« 八幡平ツーリング | トップページ | 満開の菜の花畑 »

水沢サイクリング

奥州宇宙遊学館で講演。花巻~水沢間をサイクリングした。

・初めて走る広域農道が素晴らしかった。ぜひまた行きたい(写真)。

・水沢はやっぱりいいまちだ。しかし、人が全然歩いていない。

・帰りは水沢駅から仙北町まで鈍行列車で輪行。ちなみに東北線水沢駅と新幹線の水沢江刺駅は離れている(花巻駅と新花巻駅と同じ)。こういうことが重なって、市街地の空洞化を招いているようだ。

・『自転車は、人を、まちを、そして地球を救う』という話をしてきたのだが(自転車信者を5人ばかり増やしてきた。さっそく買うそうだ)、前振りに「水沢市が奥州市になったのはちょっと寂しいが、この際、平泉と合併して奥州平泉市と名乗れば、まるで日本の首都のようである」と言ったら受けた。

・奥州平泉市が誕生すると、負けず嫌いの石原知事は東京を「大江戸東京」と改名するかもしれない。

|

« 八幡平ツーリング | トップページ | 満開の菜の花畑 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

奥州平泉市、いいですねえ。奥州市って言われてもイメージする範囲が広すぎてぴんときませんから。

投稿: まるよ | 2009年5月 8日 (金) 12時13分

まるよさん、どうも。
ま、ホラ話のひとつですが、いいですよね。

投稿: 斎藤純 | 2009年5月 9日 (土) 08時14分

水沢、いい町でした(^^) 去年の秋の東北ツーリングで、夜通し走り、ヘロヘロになりたどり着いたのが水沢で、なんの予習もなく行ってみて あ いい町だ って感じました。

風情のある武家屋敷めぐり、商店街近くの 蔵という喫茶店。。 ここのお客さんたちの会話が理解できなくてうれしかったことを覚えています。 はるばる遠くへやってきたなあと実感できる瞬間です。 
旅先のごく普通のお店でのビールが最高です。

自転車もぽつぽつ乗っています。 バイクとも歩くのともまた違ったよさがありますね。

投稿: こがい | 2009年5月18日 (月) 12時59分

こがいさん>水沢は伊達藩でして、盛岡(南部藩)とは異なる文化です。伊達藩の中心地だった仙台が戦災のため古都の雰囲気があまりないのに対して、水沢はけっこう残っています。

投稿: 斎藤純 | 2009年5月18日 (月) 16時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/44928792

この記事へのトラックバック一覧です: 水沢サイクリング:

« 八幡平ツーリング | トップページ | 満開の菜の花畑 »