« 蜷川実花展 | トップページ | 大人のサイクル・ウエア »

青森県立美術館へ

昨日、青森へ駆け足で行ってきた。

早朝、盛岡は厚い雲の下だったので出発をためらったが、北上するにつれて青空がひろがった。
十和田は寒いくらいだったのに、八甲田は暑く、青森市に下るとまた寒いという妙な天気だった。写真はこちらに。

去年も同じころに十和田を走っている。この季節になると血が騒ぐようだ。

青森県立美術館で開催中のウィーン美術史美術館所蔵 静物画の秘密展は、やはり見応えがあった。

一部、強引に静物画の範疇に収めている作品もあった。メインとなっているベラスケスの「薔薇色の衣裳のマルガリータ王女」もそう。とはいえ、もちろん充実した内容だった。

帰りの東北自動車道上でデカいキジを見た。昨日も紫波の農道でキジと出会った。 鳥はなんでも好きだが(全然詳しくはないのだけど)、キジは特にいい。あんなにデカくて、きれいな鳥が自由に暮らしていることが素晴らしい。

|

« 蜷川実花展 | トップページ | 大人のサイクル・ウエア »

オートバイ」カテゴリの記事

ツーリング」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/45159757

この記事へのトラックバック一覧です: 青森県立美術館へ:

» ウィーン美術史美術館所蔵 静物画の秘密展 [卍の城物語]
青森美術館の「ウィーン美術史美術館所蔵・静物画の秘密展」に行ってきた。 会期は14日までなので、終了そこそこギリギリに駆け込み観覧になった。 猿倉温泉に入ってから行ったので、結構遅くの会場入り。16:30くらい。平日ながらそこそこ客はいた。 コレクションは全部ウィーン美術史美術館蔵。ほとんどハプスブルグ家が所蔵してたとか。 展示は4部構成になっており、1部屋ごとにテーマが変わっている。 第1章 市場・台所・虚栄 (ヴァニタス) の静物 有名な絵があるかもしれないが、ほとんどが静物画なので、そん... [続きを読む]

受信: 2009年6月11日 (木) 22時42分

« 蜷川実花展 | トップページ | 大人のサイクル・ウエア »