« フライトデッキ | トップページ | 100万人のキャンドルナイト »

早池峰山は晴れていた

今日は妻のリクエストで、早池峰登山。どんより曇っていたので私は出発を渋ったが、「今日を逃すと秋まで行けない」と妻に説得されて腰を上げた。
行って正解だった。早池峰山は晴れていて、雲海の彼方に岩手山の山頂が見えた。
爽やかな風が心地よく、絶好の登山日和。
山頂付近ではハヤチネウスユキソウが迎えてくれた。山岳ボランティアの方が「いつもより半月も早い」とおっしゃっていた。
今日はおよそ280人ほどが山に入っていたそうだ(一般車両の入山規制をしていて、バスで登山口まで移動するため、入山者の数を把握している)が、ピーク時は1000人にもなるという。

「山には公共交通機関で行く」を基本としているので、早池峰山には夏場だけ特別に運行されている早池峰バスで行ってきた。往復一人3400円だから、サービス価格だろう。うちからバスセンターまでは徒歩5分。午前7時に出て、早池峰登山をして、午後5時には帰宅できた。
低額給付金(出どこは税金だろうに、何が給付金だ!)で購入したワコールCWXを初使用。効果は明日、判明する。
写真はいつものPicasaに。

|

« フライトデッキ | トップページ | 100万人のキャンドルナイト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

早池峰のそばに住みながら一度も登ったことがありません。山を知らないので…今日は母と石神の丘美術館に行ってきました。丁度いい空間(広さ)でした。『三陸愁想』のインパクトが凄かった。

投稿: ゆずママ | 2009年6月20日 (土) 22時07分

ゆずママさん>『三陸愁想』は10年ほど前に萬鉄五郎記念美術館で公開されていますが、今回、より多くの方にご覧いただいて、再評価のきっかけになっているようです。

投稿: 斎藤純 | 2009年6月21日 (日) 06時20分

早池峰山、登った事はありませんが、気持ち良さそうです。
CW-Xは私も自転車に乗る時などに履きますが、SKINSもオススメですよ。

投稿: S43 | 2009年6月21日 (日) 19時56分

S43さん>CW-Xは自転車のときも使えるんですね。

投稿: 斎藤純 | 2009年6月22日 (月) 06時38分

ズルズルと引っ張ってすみません。
CW-Xに自転車用もありますが、品切れが多いのです。
普通のプロモデルのお勧め用途として、「自転車」も入っていますので、パッド付きインナーを履いて乗ってます。
ただ、夏場はちょっと暑いかも知れません。

投稿: S43 | 2009年6月22日 (月) 20時48分

情報、ありがとうございます!

投稿: 斎藤純 | 2009年6月22日 (月) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/45398885

この記事へのトラックバック一覧です: 早池峰山は晴れていた:

« フライトデッキ | トップページ | 100万人のキャンドルナイト »