« 紫波自転車競技場へ | トップページ | 盛岡商工会議所ニュース »

第1回石神サロン

昨夕、「第一回 石神サロン」が開催された。岩手町の農業、商業、工業従事者を中心に行政も加わった異業種集会だ。

私は「岩手町ブランドの可能性」というテーマが与えられ、石神の丘美術館ギャラリーホールで30分ほど講演をした。北イタリアのアオスタ市や盛岡ブランドのこと などを紹介しつつ、岩手町ブランドには充分な可能性があるとアピールした。

ただ、岩手町の人たちが岩手町のことをあまり知らないのも事実。地域活性化は「地元の人が地元のことをよく知る」ことから始まる。美術館が「まちおこし」で果たす役割について、金沢21世紀美術館の例を挙げて、地元商店街との連携を提案した。

レストラン石神の丘に移動して歓談(宴会ですね)。飲みながら話すうちに、いろいろな課題が見えてきた。単なる交流会ではなく、今後、成果目標を掲げて活動していけたらいいな、という話も出た。
岩手町には実に熱い男たちがいる。それを知っただけでも収穫だった。

|

« 紫波自転車競技場へ | トップページ | 盛岡商工会議所ニュース »

地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/45842130

この記事へのトラックバック一覧です: 第1回石神サロン:

« 紫波自転車競技場へ | トップページ | 盛岡商工会議所ニュース »