« タフな週末を乗り切った | トップページ | ロードバイクで6時間半 »

盛岡文士劇始動

文士劇の初顔合わせがあった。
いや、それにしても早い、早すぎる! つい2、3カ月前に終わったばかりのような気がしてならない。

今年の演目は『源義経』(道又力オリジナル脚本)。昨年、若き宮本武蔵を演じて大好評を博し、某劇団から「アナウンサーをやめたら、ぜひうちに」 と勧誘された利根川真也さん(NHKアナ)が義経。高橋克彦さんは藤原秀衡、井沢元彦さんは源頼朝、私は弁慶(こんな痩せた弁慶がいるか!)。

これからのべ20日間の厳しい稽古(ホントに厳しいのである)を経て、12月5日と6日に本番(昼夜2回公演、計4回げっそり)を迎える。

チケット発売は10月7日。

石神の丘美術館・恋人の聖地 プロポーズの言葉募集中!

|

« タフな週末を乗り切った | トップページ | ロードバイクで6時間半 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/46350895

この記事へのトラックバック一覧です: 盛岡文士劇始動:

« タフな週末を乗り切った | トップページ | ロードバイクで6時間半 »