« 会議ばかり | トップページ | 岩手バッハアンサンブル第3回演奏会のお知らせ »

『路上のソリスト』を観る

コラム(実話)をもとにした映画『路上のソリスト』を観た。

私の知人のご子息が、将来を期待されるピアニストとして某音楽大学に通っているときに、突如、心の病になった。まるで子どもに戻ってしまったかのように「ママ、ママ」と母親に甘える姿を見て、胸が痛むのと同時に「音楽の怖さ」を思い知らされた。
その彼も今はピアノを弾きはじめたという。

私は「音楽を愛する喜び」を表現してきた。音楽を愛する喜びとは、音楽に愛される喜びでもある。さまざまな愛し方があるように、愛され方もひとつではない。そんなことを考えさせられた。

ジェイミー・フォックスのカ演が光る。

|

« 会議ばかり | トップページ | 岩手バッハアンサンブル第3回演奏会のお知らせ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/46232971

この記事へのトラックバック一覧です: 『路上のソリスト』を観る:

« 会議ばかり | トップページ | 岩手バッハアンサンブル第3回演奏会のお知らせ »