« 千葉勝展を観る | トップページ | 『パイレーツ・ロック』を観る »

09年、私の5大ニュース

あくまでもプライベートなものに限定しているので、政権交代の実現やショックだった加藤和彦氏の自殺etc.は入っていない。

【1】石神の丘美術館芸術監督就任(4月)。青天の霹靂だった。これは私の今後の人生を左右するできごとだった。今年度の入館者数が5年ぶりに2万人を突破する(1万7000人前後で推移してきた)という。当初の目的は達成できた。

【2】『街もりおか』を出し続けることができた。2008年4月に経営と編集長を引き継いだときは、計理士から「もって半年から一年」という財政状況だったが、盛岡の文化の象徴である『街もりおか』を愛する人々に助けられ、なんとか危機を乗り切った。

【3】中国訪問(11月)。初めて訪れた中国は急速な経済成長で激変しているさなかだった。5年後くらいにまた行って、この目で変化の足跡を見たい。

【4】八幡平サイクリング(ヒルクライム)完走(8月)。いつかは……と思っていたが、完走できたときは自分でも信じられなかった。

【5】熊との遭遇(9月)。野生のツキノワグマをいつか見たいと思っていた。実際に経験すると怖かった。


【次点】ドキュメンター映画「葦牙」の盛岡上映実行委員長をつとめる。盛岡上映会は成功裏に終わり、全国上映に向けていいスタートを切ることができた。映画への評価も高い。断りきれずに引き受けてしまったことだが、結果として私にとっても思い出深い経験となった。

それでは、よいお年を。

追記:嬉しいニュースが届いたので転載しておく。

『葦牙-あしかび-』関係者の皆様へ
大変、お世話になっております。
このたび、『葦牙-あしかび-』が「厚生労働省社会保障審議会推薦 児童福祉文化財」(対象:高校生以上・教育福祉実践者・一般)に決定しました。
国から映画が評価され、それ以上に舞台となったみどり学園の活動が評価されたものと思います。
さらに、児童虐待防止全国ネットワークhttp://www.geocities.jp/zenkokunet1/が後援として、ご協力くださることになりました。
ご報告致します。
また、本日、ポレポレ東中野の来場者数が1000名を越えました。
都鳥 伸也

 記録映画「沢内・いのちの作法」制作推進委員会/本部
 記録映画『葦牙-あしかび-』制作委員会/本部

岩手県北上市鬼柳町都鳥381
有限会社ロングラン・映像メディア事業部内
TEL
FAX0197-67-0714
携帯:090‐2637‐5670
sawauchinokiroku@etude.ocn.ne.jp


「いのちの作法 沢内『生命行政』を継ぐ者たち」公式サイト
http://inochi-film.main.jp

「葦牙-あしかび- こどもが拓く未来」公式サイト
http://www.kazesoyo.com

|

« 千葉勝展を観る | トップページ | 『パイレーツ・ロック』を観る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/47034897

この記事へのトラックバック一覧です: 09年、私の5大ニュース:

« 千葉勝展を観る | トップページ | 『パイレーツ・ロック』を観る »