« 満員御礼 | トップページ | ね、眠い! »

弦楽四重奏とジャズの融合

弦楽四重奏といえば、「マニア好み」とか「地味」だとか言われがちで人気も今ひとつだが、クロノス・カルテットはクラシックの枠を超えた音楽で人気を集めている。
このアルバムではビル・エヴァンズ(ジャズ・ピアニスト)を弦楽四重奏で演奏している。ビル・エヴァンズと共演したジム・ホール(ギター)、エディ・ゴメス(ベース)も参加しているのがミソ。

klimt(アマゾンジャパンでは扱っていないようだ)も、ジャンルを大胆に跨いで、いいアルバムをつくっている弦楽四重奏団だ。

|

« 満員御礼 | トップページ | ね、眠い! »

弦楽四重奏」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/47299484

この記事へのトラックバック一覧です: 弦楽四重奏とジャズの融合:

« 満員御礼 | トップページ | ね、眠い! »