« クロノス・カルテットを聴く | トップページ | 茅ヶ崎市にお邪魔します »

さようなら、立松和平さん

作家の立松和平さんが、昨日、東京都内の病院で亡くなられたそうです。62歳、早すぎる死です。

どんな辺鄙なところに行っても、わっぺいさんの色紙がある。
「ええ、そうかな」と笑うので、〇〇にも××にもあったと言うと「君も変なところに行ってるねえ」と返された。

「エッセイ、紀行文、戯曲、作詞、あらゆるジャンルのものを書いたけれど、一番難しいのはやっぱり小説。だから、やりがいもある」という言葉が印象に残っている。わっぺいさんは続けて「だから、純さんもちゃんと書かないとダメだよ」と……。

一昨年の8月にお会いしたのが最期となってしまいました。なんだか信じられないのですが、ご冥福をお祈りします。

|

« クロノス・カルテットを聴く | トップページ | 茅ヶ崎市にお邪魔します »

ブナ派」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/47522213

この記事へのトラックバック一覧です: さようなら、立松和平さん:

« クロノス・カルテットを聴く | トップページ | 茅ヶ崎市にお邪魔します »