« トホホ映画(ワースト)10 | トップページ | 一足早く »

ロ短調ミサを聴く

昨日、オーケストラアンサンブル金沢&盛岡バッハカンタータフェラインによる『ロ短調ミサ』を聴いた。名曲をいい演奏で聴くことができた。指揮者のリリングはなんと暗譜だった。

終演後、第一ヴァイオリンの原田智子さんを囲んで飲み会。いつもながら、彼女を囲む会は盛り上がる。

リリングから弦の人たちは徹底したノンビブラートの指示を受けたそうだ。ヴァイオリン・ソロがなんか妙な感じだったのは、そのせいか。
また、リリングは練習のときも楽譜を見ないで、「はい、84小節から」という調子で指導したという。恐るべし。

|

« トホホ映画(ワースト)10 | トップページ | 一足早く »

クラシック」カテゴリの記事

コメント

合唱隊に岩手や宮城の知ってる方々がたくさん出演していました。世界的レベルのプロとの共演。うらやましい。
リリングの指揮ではありましたが、佐々木正利ワールドでもありました。40年・30年の歴史はすごい。
アマチュア合唱団でこの演奏水準は世界に誇れます。一部クラシックファンだけでなく、県内のみなさんに知って欲しいです!

投稿: さくらら | 2010年2月 8日 (月) 23時18分

さくららさん>なるほど、佐々木正利ワールドというのはいいですね。
マリオス大ホールはほぼ満員でした。最近、あこそがあんなに埋まったコンサートはありません。

投稿: 斎藤純 | 2010年2月12日 (金) 09時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/47460120

この記事へのトラックバック一覧です: ロ短調ミサを聴く:

» 「バッハ ミサ曲ロ短調」オーケストラ・アンサンブル金沢盛岡公演 1/31 [岩手 北上市のピアノ教室「カンタービレ」 ♪音楽で心と生活に潤いを♪ 北上駅前です。 ]
1/31於盛岡市民文化会館マリオス。 J.Sバッハ ミサ曲「ロ短調 BMW232」 オーケストラアンサンブル・金沢 指揮 ヘルムート・リリング」 合唱 盛岡バッハ・カンタータ・フェライン&仙台宗教合唱団 合唱指揮 佐々木正利 ソプラノ? 佐竹由美 ソプラノ? 沓沢ひとみ アルト 永島陽子 テノール 鈴木准 バス 浦野智行 バッハの声楽曲全曲収録{/cat_5/}、バッハの専門家で名高いリリング。学生時代、大学の同級生らが「仙台バッハアカデミー」を受講してた時以来はや20数年。久々に生リリングを聴... [続きを読む]

受信: 2010年2月14日 (日) 09時13分

« トホホ映画(ワースト)10 | トップページ | 一足早く »