« クロスロード一周年記念ライヴのお知らせ | トップページ | あ、滝沢先生! »

OPINELのナイフ

芸術新潮』5月号で、OPINELのナイフが「フランスの肥後守」と紹介されている。
OPINELのナイフは別に珍しくないが、紹介者の三谷龍二氏(木工デザイナー)は、柄のラッカーや印刷文字がいやで、それらを剥がして使っていると書いていらっしゃる。

41317413_1704152812

私が使っているのは、イタリア北部の小さなまちアオスタ市で数百年も続いてきたクマ祭りを訪れたときに買ったものだ。柄の手彫り細工が気に入っている。昔も今も地元の農民がこの祭りのために作っている。

|

« クロスロード一周年記念ライヴのお知らせ | トップページ | あ、滝沢先生! »

愛用品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/48197035

この記事へのトラックバック一覧です: OPINELのナイフ:

« クロスロード一周年記念ライヴのお知らせ | トップページ | あ、滝沢先生! »