« 姫神ロード挫折 | トップページ | 岩合光昭写真展「ねこ」~萬鉄五郎素描展 »

ツィンバロンを聴こう

下記、ご案内をいただきました。
・名 称:「アートフォーラムいわて主催事業: 第36回盛岡彫刻シンポジウム音楽会2010」

・内 容: 盛岡市の助成を受けた盛岡彫刻シンポジウムでは、毎年夏に製作した 彫刻の披露の時期に野外音楽会を開催してまいりました。今年は昨年に 引き続き、青山2丁目の旧・覆馬場練兵場で音楽会を開催いたします。  
今回登場するのは、2006年、2007年に招聘し、TVニュース等でも取り 上げられるなどご好評をいただいた、日本のみならず東洋における ツィンバロン演奏の第一人者・斉藤浩さん。
アジア人で初めてツィンバロン・ ソリストディプロマを授与された打弦楽器奏者である氏の経歴につきましては 以下のURLをご参照ください。
HP:http://www.cimbalmos.com/profile.html
ブログ:http://blue.ap.teacup.com/cimbalmos/

今回は、ちょうど氏が東北ツアーに来られる機会をとらえ、再びお招きする ことになりました。  
ツィンバロンとは、ハンガリーを中心とする中欧・東欧地域でよく演奏されて いる、4オクターヴ以上の音域を持つ大型の打弦楽器。繊細さから激しさまで、 その表現力の豊かさを味わうのは、生演奏にふれるのが一番です。氏はソリスト として在京プロオーケストラとの共演を重ねるほか今年、「アンサンブル・バラトン」を 結成しバンド活動にも取り組むなど、毎年活躍の幅を広げ円熟の度を深めています。  
今回は、れんが造りの雰囲気ある空間で東欧の響きを楽しめる、めったにない機会。 より多くの皆様のお越しをお待ちしております。

・日 時:平成22年9月26日(日)15:00~16:00
・会 場:盛岡市青山2丁目6番地 旧覆馬場練兵場(盛岡市立青山小学校北、盛岡市立青山児童センター南。駐車場あり。)
http://www.city.morioka.iwate.jp/05kankyo/kankyo/pcrenpeiseibi/kihonkousou02.html
・入場無料 ・お問い合わせ:岩手大学教育学部音楽学研究室(木村)まで。 Phone&Fax:019-621-6565 / E-mail:kimla@iwate-u.ac.jp  

なお、盛岡彫刻シンポジウムの彫刻展が同会場で、以下の ように開催中です。
・名称:「練兵場ギャラリー彫刻展」
・日時:平成22年9月25日~11月7日の土・日・祝日 9:00~17:00
※特別企画:10月16~17日 《チャグチャグ馬コを描こう》

・お問合先:岩手大学教育学部彫塑研究室(藁谷)まで。
Phone&Fax:019-621-6575 / E-mail:waragai@iwate-u.ac.jp

|

« 姫神ロード挫折 | トップページ | 岩合光昭写真展「ねこ」~萬鉄五郎素描展 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/49495021

この記事へのトラックバック一覧です: ツィンバロンを聴こう:

« 姫神ロード挫折 | トップページ | 岩合光昭写真展「ねこ」~萬鉄五郎素描展 »