« 岩合光昭写真展「ねこ」~萬鉄五郎素描展 | トップページ | 連夜のジャズ »

大阪府で違法自転車の取り締まり強化

下記は読売新聞の記事から。
悪質な違法自転車が多いのは大阪に限らない。盛岡でもずいぶんひどいのを見る。

手本を示すべき大人が平気で違反をしていることにも呆れる。


 府内で自転車事故の死者が増えているのを受け、府警交通部は、悪質運転者の取り締まりを強化する。「エコブーム」で自転車を通勤に利用する動きが 広がったこともあり、今年1~7月は死者が26人に上り、昨年同期より2人増えた。このため、府警は警告にとどめていた無灯火などの違反行為でも積極的に 交通切符をきる。

 自転車協会(東京)によると、全国の自転車保有台数は、2008年までの10年間で約400万台増えた。このうち府内が4分の1を占め、増加率も17%と全国平均(6%)を大きく上回っている。

 一方、府内の自転車事故件数は横ばいが続き、今年は死者が増えている。府警によると、今年1~7月、府内の交通事故の死者は103人で、昨年同期より15人減少。歩行者や自動車、オートバイはいずれも減っているのに、自転車だけが増加した。

 こうした状況を受け、府警は近年、取り締まりを強化。違反行為のある運転者には「指導カード」を渡して警告するが、無視するなど悪質な運転者に交通切符をきるケースを増やしている。切符措置は08年11件、昨年36件で、今年1~8月は既に32件に上っている。

 だが、府警は事故死が増えていることから、いまだに危険な違反行為が横行していると判断。自転車対策を秋の全国交通安全運動(21~30日)の府 内重点目標に掲げ、これまで切符をきっていた信号無視や2人乗りだけでなく、携帯電話の使用などほかの違反でも切符をきることを決めた。

 府警交通指導課は「自転車は事故に備えて保険を掛けることはほとんどないため、事故の被害だけでなく、事故後の保障も大きな負担になる。自動車を運転するのと同じような責任があることを自覚してほしい」と注意を呼びかけている。

(2010年9月21日  読売新聞)

|

« 岩合光昭写真展「ねこ」~萬鉄五郎素描展 | トップページ | 連夜のジャズ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/49515236

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪府で違法自転車の取り締まり強化:

« 岩合光昭写真展「ねこ」~萬鉄五郎素描展 | トップページ | 連夜のジャズ »