« バーバーを聴く | トップページ | 堪能、北田了一的独奏世界 »

北田了一によるアートウォーク即興組曲演奏会

今日は石神の丘美術館ギャラリーホールで、ユニークなコンサートがある。
盛岡市出身のピアニスト北田了一さんが、石神の丘美術館で開催中の『アートウォーク2010 いわての現代美術と出会う、秋』展にインスピレーションを得た即興演奏を繰り広げるのだ。

北田さんはジャズにとどまらず、民謡とのコラボレーション(なんでもかんでもコラボと言ってしまう世の中にあって、北田さんは本当の意味でのコラボレーションを実現している数少ないミュージシャンだ)などで独自の音楽世界をつくってきた。
今日もどんな「北田了一的音楽世界」を聴かせてくれるか、大いに楽しみだ。

日時:9月25日(土)
17:30開演(17:00開場)
 
場所:石神の丘美術館ホール
 
チケット:一般1000円(友の会会員800円)
     高校生以下500円 
 
主催:石神の丘美術館友の会
後援:岩手町教育委員会 岩手町立石神の丘美術館 岩手町芸術文化協会


20100911_1153287

【北田了一】
岩手県盛岡市出身。
クラシックピアノを渋谷篤、エレクトーンを久保恊子に師事。
ジャズを中心に幅広いジャンルでの演奏、レコーディング、制作に携わる。
またヤマハの講師としてジャズピアノなどの指導に当たる。

1995年「横浜ジャズプロムナード コンペティション」において
グランプリのオリジナル大賞、横浜市民賞を受賞。

Ron Carter、Cyrus Chestnut、Bruce Barth、Lewis Nash、
小沼ようすけ、平賀マリカ、松田昌などの著名ジャズミュージシャンと共演。
フコース、ドラマー大間ジロー率いる和楽器ユニット「天地人」でのサポート、
アレンジ、レコーディングに参加。
尺八「き乃はち」のサポートではアルバム制作のほかにウクライナ、ロシアツアーに同行。
チェルノブイリ原発の奉納演奏やモスクワ音楽院などでの演奏は好評を博す。

国内では世界遺産「石見銀山」の公式イメージソング、「宙へ(そらへ)」(き乃はち)の
アコースティックバージョンに演奏で参加。 「石見銀山」での奉納演奏にも同行する。



|

« バーバーを聴く | トップページ | 堪能、北田了一的独奏世界 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/49554554

この記事へのトラックバック一覧です: 北田了一によるアートウォーク即興組曲演奏会:

« バーバーを聴く | トップページ | 堪能、北田了一的独奏世界 »