« ディープな岩手町 | トップページ | 古楽を聴こう! »

いい汗かいた(顔面神経麻痺日記復調編)

今日はIMACC(岩手県盛岡市愛宕町サイクリングクラブ)のY氏、U氏と大迫へ。好天に恵まれて、暑かった。

集合場所のサイクルオダシマにU氏が若干遅れて到着。何でも出発前に愛車点検をしたところ、後輪が「寿命」であることを発見して交換してきたとのこと。予備タイヤを常備してあるのはさすがだ。見習わなくちゃ。ちなみにU氏も顔面神経麻痺の経験者とのこと。

出発直後、岩手銀行本店付近でY氏の前輪がパンク。その場でチューブ交換をする。すごい早業だ。これも見習わなくちゃ。
我々の横を盛岡女性センターの打○内さんが苦笑しつつ通りかかり、車道でも「純さん、体調は戻ったの?」と雫石音楽館の園○ご夫妻のクルマが走り去っていった。

その後は快調に進んだ。けっこうクルマが多く、ことにトラックに追い越させるタイミングをとるのに気を遣った。

大迫の道の駅で、濃厚な味のソフトクリームを味わっていると、「たらりら」のunderpath!のお二人、美人ジャズヴォーカリスト(ゴスペルグループの親分でもある)の高橋T秋さんらと遭遇。前夜、大迫のイベントに出演したのだという。

五代目醤油屋で昼食の後、花巻経由で盛岡へ。友愛病院近くの農協産直でジェラードを食べて帰宅。
およそ6時間、100キロあまりのサイクリングだった。健脚の二人が私のことを気遣ってくれ、常に引いてもらったおかげで走りきることができた。感謝!

写真はいつものPICASAに。

|

« ディープな岩手町 | トップページ | 古楽を聴こう! »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/49633936

この記事へのトラックバック一覧です: いい汗かいた(顔面神経麻痺日記復調編):

« ディープな岩手町 | トップページ | 古楽を聴こう! »