« 『東欧革命1989―ソ連帝国の崩壊 』を読む | トップページ | 体調不良 »

第九は「でぇく」と言わない

■9時間も寝てしまった。疲れているのだろうか。頭が重いような気がするのは、寝過ぎのせいか。

■昨夜は久々に田園フィル・ヴィオラセクションの練習。11月の芸術祭用の曲(モリコーネ、ヴォーン・ウィリアムズ)と、「第九」。
今年は「第九」に出るために文士劇を降ろさせてもらったのに、全然練習に出られず、ついていけない。これからうちで毎日少しずつ練習しないと……。

□ところで、盛岡訛りだと大工は「でぇく」となる。(旧)大工町は「でぇくちょう」だ。が、ベートーヴェンの「第九」を「でぇく」という人はいない。
そもそも、どうして「だいきゅう」ではないのか(「だいきゅう」だと代休に間違われるからか)。

|

« 『東欧革命1989―ソ連帝国の崩壊 』を読む | トップページ | 体調不良 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/49802692

この記事へのトラックバック一覧です: 第九は「でぇく」と言わない:

« 『東欧革命1989―ソ連帝国の崩壊 』を読む | トップページ | 体調不良 »