« 石神の丘美術館文章講座開講 | トップページ | 自転車の運転「免許」義務化 事故被害者、加害者にならないで »

三上亜希子展のこと

昨日、NHKの取材(東北6県向け)があり、記者と一緒に改めて三上亜希子展を観た。
こうして何度か観ているうちに、イラストと文章で楽しく描かれている釜津田(岩泉町)の暮らしから、、これを描いた三上亜希子さんその人へ興味が増してきたのがわかる。それと共に尊敬の念も。
三上さんは本当に暖かな人だと思う。だからこそ、多くの人から共感を得ているのだろう。
記者と一緒に三上展を観終えたとき、何か豊かな気持ちになっていた。これも三上マジックのひとつといっていい。

展覧会を通して、三上さんの深い人間性に触れていいだければと思う。三上亜希子展は今月28日まで開催中。

|

« 石神の丘美術館文章講座開講 | トップページ | 自転車の運転「免許」義務化 事故被害者、加害者にならないで »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/50053307

この記事へのトラックバック一覧です: 三上亜希子展のこと:

« 石神の丘美術館文章講座開講 | トップページ | 自転車の運転「免許」義務化 事故被害者、加害者にならないで »