« 大貫妙子/坂本龍一 UTAU TOUR 2010公演を聴く | トップページ | さようなら、一戸彦太郎さん »

チック・コリアを聴く

昨夜は岩手県民会館中ホールでチック・コリアを聴いた。

実はチック・コリアを生で聴くのは初めてだ。CDはたくさん持っているのに、ライヴはなぜか聴き逃してきた。
今回の来日公演はトリオが基本だが、仙台と盛岡などではソロ。私はソロを聴きたいと思っていたところだったので、ちょうどよかった。

前半はオリジナルに加えて、ビル・エヴァンズ、セロニアス・モンクなどを演奏。後半のスクリャービンの練習曲集、自作の小品集「チルドレンズ・ソング」を聴けたのがよかった。また、アンコールでは、ゲイル・モラン(奥さんですね)のヴォーカルまで聴けた。チックがおどけると、奥さんが「コメディアン」と苦笑したりして、仲のいい夫婦だ。

最後は「スペイン」。これを聴かずして帰れません。ゲイルのバックグランドヴォーカル(チックがそう言った)に加えて今回は「合唱付き」(笑)。 チックがピアノで繰りだすフレーズをみんなで歌った。音楽関係者ばかり集まったのか、音程の難しいフレーズをきちんと合唱するのには驚いた。

調律師とPAは同行したスタッフ。アコースティックな響きを尊重した素晴らしいPAだった。モニタースピーカーを遠く離れたところに置いてあったのが不思議だ(どなたか理由を教えてください)。

ちなみにチック・コリアは、91年にアコースティック・トリオで来盛している。今回使用したヤマハは、そのときと同じ楽器だそうなので久々のご対面。

これで今年のコンサートはおしまい。後は「第九(正真正銘の合唱付き)」本番の出演を残すのみとなった。

|

« 大貫妙子/坂本龍一 UTAU TOUR 2010公演を聴く | トップページ | さようなら、一戸彦太郎さん »

ジャズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/50318224

この記事へのトラックバック一覧です: チック・コリアを聴く:

« 大貫妙子/坂本龍一 UTAU TOUR 2010公演を聴く | トップページ | さようなら、一戸彦太郎さん »