« 奥州市へ | トップページ | ロックを聴く »

東條忠義展に行こう!

東條忠義は、開高健や山口瞳らが出ていたサントリーのCMなどをつくったCM作家で、サンアドの黄金時代を築いた方だ。

なんとこの方、沢内村(現在の西和賀町)出身で、退職後は沢内村で木工家具や焼き物をつくるなど悠々自適の暮らしをされていたそうだ。
おでって展示ホール(盛岡市中の橋通)で開催中の東條忠義展では、東條が残した画コンテ、焼き物、木工家具、水彩画などを展示している。

いや、それにしてもこういう凄い人が岩手県から出ていたとは!
実は岩手放送の阿部社長も、岩手めんこいテレビの佐藤社長もご存じなかった。ご本人も自分の仕事のことや業績(100くらいの授賞歴がある)など売れっ子CM作家時代のこと決して口にしなかったという。

会場では懐かしいCMの数々もビデオで流している。ぜひご覧いただきたい(6日まで/無料)。

|

« 奥州市へ | トップページ | ロックを聴く »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/50746425

この記事へのトラックバック一覧です: 東條忠義展に行こう!:

« 奥州市へ | トップページ | ロックを聴く »