« 『ハーブ&ドロシー』を観る | トップページ | ロックを聴く »

食事と同じ

このブログで私はロック、ジャズ、バロック(クラシック)などについて、しばしば触れている。「何でも聴くんですねえ」と、よく言われる(「節操がないねえ」という声も聞こえてくる)。

私にとって音楽は食事と同じ。音楽がなくては生きていけない。だから、中華料理、イタリアン、フレンチ、そして和食……などを食べるように、いろんな音楽を聴く。それだけのこと。

もっとも、けっこう好き嫌いはあって、レゲエ(ジミー・クリフとボブ・マーリーを除く)とラップは聴かないし、ついこのあいだまではベートーヴェンが苦手だった……。

ところで、このごろのヒットチャートには、フランス語やイタリア語などの曲が入ることがない。文化的鎖国状態といっては言い過ぎだろうか。

|

« 『ハーブ&ドロシー』を観る | トップページ | ロックを聴く »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/50968471

この記事へのトラックバック一覧です: 食事と同じ:

« 『ハーブ&ドロシー』を観る | トップページ | ロックを聴く »