« 自転車整備ボランティア報告 | トップページ | 震災復興自転車、送り出し »

被災地支援チーム SAVE IWATE

被災地で辛い生活を余儀なくされている方々へ送り届ける救援物資の提供を募ります。詳細は下記をご覧下さい。10tトラック1台分(段ボール約1,000 個分)の量を集めたいと考えていますので、少量でも構いませんから、ぜひとも多くのみなさんからのご提供をお願いします。今回の搬送先は岩泉町の予定で す。

●受付日時と場所

日時:3月20日(日)、21日(月祝)
9時~11時受付(12時にはトラック出発予定)
場所:あさ開ステラモンテ(大慈寺町10-34)茶畑側の入口からどうぞ

●必要としているもの(以下は標準的なものです)
【衣類】
下着(新品)、肌着(新品)、靴下(新品)、Tシャツ(洗濯済みのものでも可)

※お風呂にしばらく入っていないし着替えができないでいる。防寒着は比較的足りている。

【赤ちゃん用品】
粉ミルク
【衛生用品】
歯ブラシ、歯磨き粉、ひげそり、紙おむつ(小児、老人)、尿もれパット、生理用品
【保健用品】
コンタクトレンズ洗浄液、マスク、イソジン

※インフルエンザがはやり始めている

【食品】

みそ、しょうゆ、塩、だし、サラダ油、味の素

【台所用品】

サランラップ、アルミホイル、調理用手袋

【非常用品】
使い捨てカイロ、電池、ろうそく、懐中電灯、ラジオ(電池式)
【荷物運び用品】
段ボール、ガムテープ、折りたたみコンテナ

●あってもいいもの

【娯楽用品】
本、マンガ、雑誌、小説、トランプや花札(そろっているもの)など
【みだしなみ用品】
くし、ヘアバンド、化粧水など
【お菓子】
スナック菓子、チョコレートなど
【デザート、飲料】
フルーツ缶詰、ジュースなど
【食品】
乾麺、ハム、ソーセージ、チーズなど
【嗜好品】
酒、ビール、おつまみ、コーヒー、紅茶、たばこ、ライター、灰皿など

※震災から1週間が過ぎ、残念ですが生存者の捜索が終了しました。行方不明者がまだ多数いるなか厳しい現実を受け入れざるを得ません。被災地はが れきの山のままですが、基本的な救援物資は届き始め住民のみなさんには落ちつきがでてきました。一方で、疲れ切った体と心を癒し、精神的なケアが大事な段 階になってきています。

URL:http://sviwate.wordpress.com/

|

« 自転車整備ボランティア報告 | トップページ | 震災復興自転車、送り出し »

地域」カテゴリの記事

コメント

実行力があり、盛岡市・県に顔がきく斉藤さんへのお願いです。
金ヶ崎町でも救援物資を町ぐるみで集めたと聞きました。
被害の小さかった岩手の市町村全部でこの取り組みをやるよう働きかけてもらえないでしょうか。

気持ちはあっても、個人の力では何ともなりません。もどかしい思いの方、いっぱいいます。

民間宅での被災者受け入れも市町村ごとに割り当てして、ボランティアできる家を募って欲しいです。

奥州市の父の実家など、母屋だけで平屋100坪。(^_^;)広すぎて冬は寒いけど、畳敷きで学校体育館よりははるかに寝やすいと思います。

仮設住宅ができるまでの間、全県から家を失った方のを受け入れ可能な住宅、空きアパートなどを募ってくださるよう県に交渉してもらえませでしょうか?
素人考えですが、よろしくお願いします。<(_ _)>

投稿: さくらら | 2011年3月19日 (土) 22時20分

純さん、今日も被災者への救援物資の配送のお手伝いお疲れ様です。

一つ思ったことなのですが、救難所は学校体育館が多くブローリングの床に布団を直敷だとせっかく体温で暖まった布団の熱が逃げるとと思うので床と下布団の間に段ボールを敷いて熱の逃げを少なくするのもいいように思いました。
後、もう少し全体が精神的に安定してきたら多数の他人の目が気になり短い時間でもいいから一人になれる空間が欲しくと思うので、その時には段ボウルが簡易の間仕切りの役割も果たせるのではとも思います。
これには副作用もあり段ボウルで隔てることで体調が急変した人に気がつかなくなったり、空間を隔てることで今までの被災署内の気軽に声をかけあえあえる環境が少し弱まるかもしれませんが。。。どうすればいいか難しいですね。

段ボウルの役割が終えた時には身体を暖めるために燃やせるし、たくさんあって損はないように思います。

今日も身体に気をつけて乗り切って下さい。
それでは

投稿: 寝ん五郎 | 2011年3月20日 (日) 08時46分

さくららさん、決死のお願いと提案の書き込み読ませてもらい心打たれました。
いつかさくららさんの力が必要になる時があるかもしれないので、できるだけ心を落ち着け自分の体調を整えて助けにいける時の準備をしておくといいと思います。
なによりさくららさんの周りの人は、さくららさんが風邪などひかずいつも通り元気でいて、変わらず笑顔で接し続けてくれることを願ってると思いますよ。それがなによりです。
被災地は薬が足りないそうなので風邪などひいて薬を無駄遣いしない効果もあるしね。
ちなみに僕は精神性の慢性疾患で10年以上様子を見つつなんとか生きてる状況で、まともに働けず親のスネをかじって生きてる状況です。
(寝たきりなどの大きな病気を想像されてるかもしれませんが、時々バイクに乗れるぐらいでそんなに重病ではないんだけどね。)
僕みたいな状況にならないようにご自愛下さい。

それでは
寝ん五郎

投稿: 寝ん五郎 | 2011年3月21日 (月) 17時07分

寝ん五郎さまへ

暖かいメッセージありがとうございました。斉藤純さんは今とてもお忙しいのに勝手なコメント。(-_-;)
コメント読む暇があったら休んで欲しいと書くべきでした。

私自身、体力も気力も弱く、フルタイムの学校の仕事が続かずに家で細々ピアノを教えている身です。

かつて釜石・久慈に計15年間住んでました。宮城の大学の友達もほぼ皆教員なので東北沿岸部に知り合いがたくさんいます。

自分は無事なのに気が気じゃなく、電話・メールしまくりの10日間でした。

明日からも生徒さんたちがレッスンに来ます。仕事し、少しでも募金できるよう健康に気を付けてなるべく笑顔で暮らします。(^-^)

投稿: さくらら | 2011年3月21日 (月) 17時35分

はじめまして。斎藤純さんのファンの一人です。
盛岡市在住です。
21日に少しでしたが、私も物質提供に参加させていただきました。
お疲れのご様子のスタッフの方々に何か、お声をかけたかったのですが、忙しく動いている中、邪魔にならないようにと思いながら置いてくるのが私の精一杯でした。

今回の物質提供を募っていることは、こちらのブログで知りました。

情報ありがとうございます。

斎藤純さんにおかれましては、体調を崩された直後にもかかわらず、精力的に活動されているとお見受けいたします。
どうか、お体を大事にして下さい。

投稿: るあ | 2011年3月21日 (月) 23時47分

さくららさん>どうもありがとうございます。住宅の受け付けは、まず業者からのようです。

寝ん五郎さん>ありがとうございました。

るあさん>ご協力ありがとうございました。体調は戻りました。

投稿: 斎藤純 | 2011年3月22日 (火) 08時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/51163082

この記事へのトラックバック一覧です: 被災地支援チーム SAVE IWATE:

» 震災時 今それぞれの立場でできること [岩手 北上市のピアノ教室「カンタービレ」 ♪音楽で心と生活に潤いを♪ 北上駅前です。 ]
今日は、2時半から4時半まで二人の生徒さんををゆっくりレッスンできました。 小学校は終業式で、いつもより早いレッスン時間。集中力が違います。 学校、学童保育終わって30分以上歩いて帰宅。低学年の子は疲れるよね。 被災地でない場所に居る人、震災・原発以外...... [続きを読む]

受信: 2011年3月19日 (土) 21時59分

» 震災後 今それぞれの立場でできること [岩手 北上市のピアノ教室「カンタービレ」 ♪音楽で心と生活に潤いを♪ 北上駅前です。 ]
今日は、2時半から4時半まで二人の生徒さんををゆっくりレッスンできました。 小学校は終業式で、いつもより早いレッスン時間。集中力が違います。 学校、学童保育終わって30分以上歩いて帰宅。低学年の子は疲れるよね。 被災地でない場所に居る人、震災・原発以外...... [続きを読む]

受信: 2011年3月19日 (土) 22時04分

« 自転車整備ボランティア報告 | トップページ | 震災復興自転車、送り出し »