« 求む、支援物資 | トップページ | SAVE IWATE設立総会 »

SAVE IWATEから支援物資のお願い

明日の支援物資のご提供受付の詳細は下記の通りで
す。

■場所:盛岡市鉈屋町にある旧第二消防分団(番屋)
 *鉈屋町からユニバース鉈屋町店に入る丁字路の突
き当たりです。(地図は下記のURLにあります。)
 http://www.mapion.co.jp/c/here?S=all&F=mapi0117991110322182214

■時間:平成23年3月23日(水) 9:00~11:00

■被災地から希望のあった物資:
○女性用下着(ショーツ・ブラジャー・妊婦用ショー
ツ・シャツ・下ズボン・スパッツなど)
○男性下着(トランクス・ブリーフ・シャツ・もも引
き)
○男女子ども用Tシャツ
○女性用スラックス
○体拭きシート(ウエットタオルなど厚手のもの。赤
ちゃんのおしり拭きシートでも代用可)
○靴(男女こどもスニーカー・長靴)
○除菌用の消毒液・うがい薬等の風邪予防・家庭薬
セット
○生鮮食品(野菜・果物) *お米は足りているそうで
す。
○調味料(塩・砂糖・酢・醤油・味噌・ダシの素)
○お菓子・インスタントコーヒーお茶
○その他:電池・発電機・点火式ストーブ・灯油・ラ
ンタンタイプの電池式ランプ・老眼鏡携帯電話の充電
コード・本・漫画・線香・ロウソク

現地ではストレスにより、体調不良の方が目立ち始め
ているそうです。
みなさまのご協力を切にお願い申し上げます。



********************************
東北地方太平洋沖地震
被災者支援チーム「SAVE IWATE」
http://sviwate.wordpress.com/

|

« 求む、支援物資 | トップページ | SAVE IWATE設立総会 »

地域」カテゴリの記事

コメント

純さん、ボランティアスタッフの皆様、昨夜から余震が続いてますがお変わりありませんか?

ストレスにより体調不良になられる方が増えたようですね。
過酷な状況の中、心優しき傷ついた今はなんとか自分を支え元気にいる人達にストレスによる体調不良が連鎖しないか心配です。
天気予報などを見るとそちらはとても冷え込んでるそうなので被災者さん達は、外に出る気はなかなかでないとは思いますが、気分転換に外にでて散歩したり、青空を見たり、ボールとグローブがあればキャッチボールをしたりするといいと思います。
バッドもあれば野球も、、、、

後、そんな中、手を差し伸べ続けるボランティアスタッフのみなさんも疲れから心がより傷つき病気になる恐れもあるので、お互いスタッフの様子も注意深く観察して、いつもより動きが遅いとか声が小さいとかあれば他の人と交代などして休ませてあげて下さい。
それでは

投稿: 寝ん五郎 | 2011年3月23日 (水) 08時36分

寝ん五郎さん>先ほど、テレビ岩手の平井アナが、被災地の少年たちにグローヴやボールを送る運動をすると言ってました。私もグローヴとスパイクを持っていこうと思います(ソフトボール用ですが)。

投稿: 斎藤純 | 2011年3月23日 (水) 19時49分

純さん、連日のボランティア活動で疲れてる中、お返事ありがとうございます。実際接してる純さんからグローブとスパイクをもらえると子供達はより喜ぶと思います。

今朝の番組で、支援物資で送られた食事を感謝し涙を流しながら食べてるおばあちゃん達が出て、あまりにも深く感謝されてたのが僕には痛々しく見えました。
僕が思う復興への第一歩は、食事や暖かで一人一人が安らかに寝る事など生命を維持するための最低限のことに関して、被災者さん達が感謝することなく普通にいつもしてることのようにすることだと思ってるからです。
あれを見てから”普通の生活?”ってなんだろう?って考えてたのですが、、
僕が思う普通の生活てのは「何か好きな事をした充実感に浸ってる時にふと昔された優しさを思い出し、”あの時はありがたかったな。今はもう会えないけど元気にしてるかな?”ってふと感謝の気持ちを思い出す事なんじゃないかと思いました。

僕はひねくれものなので、いつか元気に野球やってる子供達が変な方向にボールを打って、体育館や学校の窓ガラスを間違って割ってしまい、大人に注意され反省しながらもすぐに忘れてまた野球してるなんてのが普通でカッコいいな。って思ってます。

毎日過酷な現実を見ていると、復興って言葉が言葉だけになって、その内容が心の中になくなり、このボランティアで目標にしてる姿が見えなくなるかもしれないので、そんな時は「こんな時、幸せだったな?」「こんな時に感謝してたな?」なんて事を思い出すといいと思いました。

ただ毎回一食食べる毎に感謝するなんて坊さんの説教で十分です。
(実は、買い替えるどころか維持するだけで精一杯なのに、バイク雑誌見る毎に、新たにバイクを欲しくなる病を抑えるため、昨年末から今年にかけて僕はこのお坊さんの説教のような生活を目指そうと思ってたんですけどね。(笑)

一日一回笑顔を忘れずに、、、
それでは

投稿: 寝ん五郎 | 2011年3月23日 (水) 21時19分

災害関連死を予防するための口腔ケアの重要性

●誤嚥性肺炎

震災後亡くなってしまわれる、震災関連死。
その中でも最も多い原因が
『誤嚥性肺炎』(ごえんせいはいえん)
です。

「ごえん」とは、口から入った食べ物などが、間違って肺の方へ行ってしまうことです。
食べ物だけでなく、細菌も一緒に肺のほうへ行き、それが肺炎を引き起こしてしまいます。

(通常は細菌は胃のほうへ行くわけですが、胃では細菌は死滅します)


●予防方法

①歯磨きが最大の予防

歯磨きができない場合は、うがい
使える水が少ない場合は、なるべく小分けにして回数を多くする。
もっと水が少ない場合は、飲み水で少し口をすすぎつつ飲む。(もともと口の中にあったものですので、そう思えば飲み込む抵抗も減らせます)

水が無い場合。
ガーゼ状の布を人差し指に巻き付け、歯の表面の汚れを落とす。

入れ歯の方。
入れ歯は汚れやすい素材です。入れ歯を奇麗にすることを心がけて下さい。
食べた後は歯ブラシで磨いて下さい。
もしくはガーゼ地のもので拭いて下さい。
夜ははずして寝て下さい。
(もちろん洗浄剤が使えない人達ということだと思います。通常でしたら歯ブラシで磨いてはいけないかもしれませんが、今は緊急時ですので、ご自分の命を優先して。)


②唾液を出して予防

細菌を洗い流してくれるだけでなく、殺菌効果もあります。

唾液を出す方法があります。
あごのえらあたりの少し下側に親指をあてる。
他の指を耳の前の前あたりの頬にあてる。
そして円を描くようにもむ。
2~3分もすれば効果が良く出てくる。

(ここでは紹介されてませんが「パタカラ」という方法もあります。「パパパパパパパパパパ タタタ・・・」というふうに、パ・タ・カ・ラを10回ずつ声をだして言います。すると唾液が出てきます。上記の方法と併用してやってみて下さい。)


●これは命に関わる情報です。

この情報を下のアドレスの西本まことさんのブログで教えていだだきました。
http://makotoecocoro.blog57.fc2.com/?no=593

専門的な情報のアドレスは下の
http://e-shika.org/
だそうです。

簡単にざっくりいえば、夜間は身体全体が休むので唾液の分泌が減るため口の中に残った食べ物についたバイキンが増えやすくなり風邪やインフルエンザにかかりやすくなるため寝る前に歯ブラシして入れ歯を外してくださいね。って事だと思います。
肺炎と言われてもピンとこないと思うので「風邪予防のために寝る前に歯ブラシして入れ歯を外してください」とご老人方には説明してあげてください。
それでは

投稿: 寝ん五郎 | 2011年3月23日 (水) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/51189863

この記事へのトラックバック一覧です: SAVE IWATEから支援物資のお願い:

« 求む、支援物資 | トップページ | SAVE IWATE設立総会 »