« しりあがり寿氏来盛 | トップページ | 【終了】山田 鯉のぼりプロジェクト »

【終了】小学生用自転車の提供をお願いします

おかげさまで252台集まりました。ありがとうございました(4月27日記) 


盛岡市におきましては、これまで関係各位のご協力を頂戴しながら、放置自転車を活用し一般用自転車を沿岸被災地域に支援して参りましたが、このたび小学生が使用する自転車の支援要望がありました。

 しかし、市が所有する放置自転車には、子供用自転車が無い状況です。

 このため、下記により市民の皆様から、ご家庭等で現在使用していない子供用(小学生使用)の自転車の無償提供を呼びかけることといたしました。

 つきましては、この件につきまして報道いただけますようお願い申し上げます。

 

                 記

1.受付期間 平成23418日(月)から24日(日) 9時から18時まで

2.提供をお願いする自転車  

小学生が使用するもの(移動目的で使用するものなので幼児用や三輪車、一輪車は除きます。)

ご家庭等で現在使用していない自転車で、基本的にすぐに使用可能なもの(パンク程度であれば可能です。)

3.受付場所及び方法

   盛岡駅前自転車駐車場(盛岡市盛岡駅前通11番地 019-622-0972

 受付場所にご持参ください。申し訳ありませんが引取りには伺えません。

 開運橋と旭橋の間の木伏緑地内にあります。受付は、地下になっており係のものがおりますのでお話ください。

   ※防犯登録の抹消手続きが必要ですので、防犯登録証の控えをお持ちの方は持参してください。また,書類への記入、身分証明書の提示のご協力をお願いします。

4.要請台数 140

5.送付先市町村 釜石市、大船渡市、田野畑村

 

6.問い合わせ先 盛岡市建設部交通政策課  019-651-4110(内27642765

7.今後の予定

    岩手県自転車二輪車商業協同組合のご協力を頂きながら点検し、市及び国土交通省岩手河川国道事務所の協力を得ながら4月下旬から順次送付予定です。

 

 

  

|

« しりあがり寿氏来盛 | トップページ | 【終了】山田 鯉のぼりプロジェクト »

地域」カテゴリの記事

コメント

(盛岡タイムス5月4日の記事)

盛岡市などが取り組む沿岸被災地へ贈る子ども用自転車は2日、釜石市へ80台分が届けられた。市民が無償提供した自転車が同日朝、盛岡市新田町地内の自転車保管所でユニック車2台に積み込まれた。寄付する前に修理したものや被災者へ応援メッセージを添えたものもあった。内陸からの復興への願いと被災地の子どもを乗せた自転車が沿岸を走る。

  先月寄付を募ったところ、予定を100台上回る252台の子ども用自転車が集まった。自転車店で修理を済ませたものや新品に近いものもあった。「この自転車で楽しい思い出をたくさんつくってくれたらうれしいです。盛岡から応援しています」とメッセージ付きの自転車もあった。

  市と自転車二輪車商業協同組合が点検・整備をし、先月26日に第一便が田野畑村へ10台、27日に大船渡市へ20台、市の車両で輸送された。今回の釜石市分は台数が多いため、岩手河川国道事務所が協力した。4月にも釜石市と大槌町へ大人用の自転車25台の輸送を手伝った。

  前回同様、同事務所の道路維持を受託する山崎組(盛岡市加賀野)がユニック車2㌧、同4・8㌧を提供。古山裕康交通政策課長ら市職員、同事務所の及川俊一盛岡国道維持出張所長、山崎組の山崎栄介土木部主任ら8人が積み込み作業をした。

  山崎主任は「当社としてもできる限りのことをしたい。沿岸の皆さんも頑張ってもらい、長く使ってほしい」と話し、市民の気持ちを託され、釜石市のシープラザ遊へ出発した。

  盛岡市は残る自転車について、被災地から市内の小中学校、高校に転入した児童生徒へ提供する考え。

投稿: 斎藤純 | 2011年5月 5日 (木) 12時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/51392546

この記事へのトラックバック一覧です: 【終了】小学生用自転車の提供をお願いします:

« しりあがり寿氏来盛 | トップページ | 【終了】山田 鯉のぼりプロジェクト »