« 在東京岩手出身のみなさんへ(銀座での募金活動にご協力を) | トップページ | 沖縄からのエール! »

被災地支援チームSAVE IWATE 行動計画立案ワークショップ

被災地支援チームSAVE IWATE 行動計画立案ワークショップを開催します。ご参加ください。

【日時】平成23 年4 月10 日(日) 10:00 ~ 16:00

【場所】盛岡市中央公民館講堂(盛岡市愛宕町14-1)

■目的
震災が発生してからまもなく1か月を迎えようとしていますが、被災地の方々はまだまだ十分な衣食住の環境にありません。避難所暮らしが耐えられるのは2~3週間とも言われるなか、仮設住宅建設のめども立たない状況で、被災者の方々の気力も体力も限界にきているはずです。
被災地を少しでも手助けするためSAVE IWATE として何をすべきか、何ができるのかをみなさんで考え、話し合い、そしてプランを立てて行動に移したいと考えています。

■班の構成(10 人× 10 班= 100 人)
1班支援物資6班ボランティア受け入れ
2班食事炊き出し支援7班チャリティ事業
3班避難所生活支援8班体制構築と支援団体連携推進
4班仮住まいや疎開9班記録広報
5班心と体のケア10 班復興計画
(各班に1 人ファシリテーターを配置)

■ワークショップの進行
9:30 受付開始
10:00 ワークショップの進め方の説明(事務局)
10:10 被災地が抱えている問題を解説(パワーポイントを使って寺井)
10:30 午前の部「何をすべきか自由討議」
・自己紹介
・SAVEIWATE で何をすべきかを各自でポストイットに記入し発表
・模造紙にポストイットを並べて、整理、意見交換
・ファシリテーターが集約して全員で確認
12:00 昼食(事務局で弁当を用意。各班でそろって食事)
12:45 午後の部「行動計画の立案」
・各班として取り組むべきことを討議し整理(5 ~ 10 項目)
・それぞれの項目ごとに概略のプランを立案
・早急に取り組むべきことを1つ取り上げより詳細に行動計画を立案
15:00 全体会で発表(各班5 分)
・各班で討議してまとめた模造紙をスクリーンに映し出し発表(午前の部を簡潔に、午後の部の行動計画を詳しく)
15:50 全体のまとめ16:00 終了

事前申し込み(FAX、mailで事前に申し込み)
・氏名、連絡先、参加したい班の希望

 ファックス:019-653-105(邑計画事務所)
 e-mail:ochamochi@aioros.ocn.ne.jp(事務局 金野)

|

« 在東京岩手出身のみなさんへ(銀座での募金活動にご協力を) | トップページ | 沖縄からのエール! »

地域」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは。
「ファシリテーター」、知らない言葉が出て来て、調べました。
 このワークショップに集まってこられるであろう方々は、「ファシリテーター」をご存知なのですね。

 営利ではなくても、これだけのことをするのですね。
 
 私のまったく知らない世界です。
 
 

投稿: 龍爪色 | 2011年4月 7日 (木) 23時24分

龍爪色 さん>ファシリテーションは、盛岡でもたぶん7、8年くらい前から普及してきた手法です。
感情的にならずに、建設的な意見交換ができます。

投稿: 斎藤純 | 2011年4月 8日 (金) 19時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/51323589

この記事へのトラックバック一覧です: 被災地支援チームSAVE IWATE 行動計画立案ワークショップ:

« 在東京岩手出身のみなさんへ(銀座での募金活動にご協力を) | トップページ | 沖縄からのエール! »