« 石神の丘から | トップページ | 愉快な会合 »

めまぐるしい一日

石神の丘から

盛岡に避難している方にお声がけをして、希望された30名を石神の丘にご招待。岩手町が出してくれたバスで向う途中、石川啄木記念館と園田恵子像の前を通るときに、私はバスガイドと化してちょっこし解説。)

石神の丘美術館で「猫の画家 高橋行雄展」をごらんいただき、レストラン石神の丘でお昼、お帰りの際には産地直送販売所から「野菜セット」をプレゼント。道の駅を指定管理している「ふるさと振興公社」の多大なる協力に深く感謝したい。

私は石神の丘まで同行した後、復興支援センターへ行くためIGR岩手銀河鉄道で盛岡へ帰った。

復興支援センターから

神戸から関西大学一行とシーズ加古川の理事長&ボランティアが来訪。津波の被災経験を聞く会を催す。
「被災の体験を直接聞くこと」の大切さを神戸の方たちからアドバイスされていて、試験的にやってみた。生々しい体験談を披露してくださった4名の方にはただただ感謝するしかない。


|

« 石神の丘から | トップページ | 愉快な会合 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/52628116

この記事へのトラックバック一覧です: めまぐるしい一日:

« 石神の丘から | トップページ | 愉快な会合 »