« ハマり役 | トップページ | 岩手産業文化センター​「アピオ」での物資配​布会 »

フェルメールを観る

宮城県立美術館で開催中の『フェルメールからのラブレター』展に行ってきた。

仙台駅からバスで向う途中、ラーメン二郎の前に長い行列ができているのを見て、宮城県立美術館も入館規制をしているかもしれないと思った。

が、意外にも空いていて、3点ものフェルメールをゆっくり味わうことができた。

この企画展を開催するにあたって、宮城県立美術館は大変な苦労をされたことだろう。貸し出してくれた海外の美術館とあわせて、感謝したい。

|

« ハマり役 | トップページ | 岩手産業文化センター​「アピオ」での物資配​布会 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

同展を京都市立美術館で鑑賞しました。

日曜日だったので、大混雑、入場まで30分待ち。

空いている時に、ジックリ鑑賞したいものです。

投稿: ユメタマ | 2011年11月14日 (月) 20時53分

ユメタマさん>次は渋谷のブンカムラミュージアムですから、やはり混雑するでしょう。仙台を観光しつつ、宮城県立美術館で鑑賞するのが得策かもしれません。
間接的に被災地支援にもなりますし。

投稿: 斎藤純 | 2011年11月15日 (火) 07時38分

私も公開されてすぐの土曜日に行きましたが、バスの乗客は半分程博物館前で降車し、意外と空いている状況で観賞出来ました。
最終日頃は混むでしょうね。

岩手県美も今年は様々な展示を開催中止にせざるを得なかったようですし、宮城で開催するのは大変だったのではと思います。
「日曜美術館」で見て「でも実物は見られないかな…」と思っていたので嬉しかったです。

投稿: ふー | 2011年11月17日 (木) 10時31分

ふーさん>岩手県立美術館が企画展を中止している分、青森県立美術館と宮城県立美術館がいい企画展をやってくれるので嬉しいです。

投稿: 斎藤純 | 2011年11月18日 (金) 09時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/53241870

この記事へのトラックバック一覧です: フェルメールを観る:

« ハマり役 | トップページ | 岩手産業文化センター​「アピオ」での物資配​布会 »