« SAVE IWATE の取り組み。 | トップページ | フェルメールを観る »

ハマり役

文士劇の稽古の後、反省会という名の飲み会がひらかれる。
その席で、内館牧子さんと大村友貴美さんから「純さん、ハマり役ねえ」と持ち上げられた。高橋克彦さんからも「こういう役をやらせると、純の右に出るものはいない」と太鼓判を押していただいた。
私の役は「甘やかされて育って、女にだらしがない」バカ殿というもの。適役と褒められて、喜んでいいものかどうか。

|

« SAVE IWATE の取り組み。 | トップページ | フェルメールを観る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ハマり役の記事を読んで、ますます今年の文士劇が楽しみになりました。(≧▽≦)
テレビ放送が待ち遠しいです。
(チケットを入手出来なかったので、劇場で観覧出来ないのが本当に残念です。)

投稿: るあ | 2011年11月12日 (土) 22時48分

るあさん>まあ、ホントに情けない役柄でして(*´v゚*)ゞ

投稿: 斎藤純 | 2011年11月13日 (日) 08時29分

今年は、本当に久しぶりに、文士劇を観劇させていただきます。楽しみが増えました! どうか頑張って下さいませ!

投稿: 石川正尚 | 2011年11月13日 (日) 08時54分

面白そうな役柄だと思いました。
ある意味オイシイかも(*゚▽゚)ノと。

私のイメージでは、
「カッコイイ斎藤純さん」なので、そのギャップを楽しみにしています。

役柄についての回りのコメントが、ほのぼのとしていて、いいな~と思いました。文士劇参加者の雰囲気の良さが垣間見えた気がします。
稽古の順調進行と公演の成功を、勝手にお祈りしています。

投稿: るあ | 2011年11月13日 (日) 11時15分

石川正尚さん>おお、そうなんですか。お待ちしています。

るあさん>ありがとうございます。

投稿: 斎藤純 | 2011年11月13日 (日) 19時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/53226572

この記事へのトラックバック一覧です: ハマり役:

« SAVE IWATE の取り組み。 | トップページ | フェルメールを観る »