« 三陸復興カレンダー発行 | トップページ | 「モラりす賞」をいただきました »

SAVE IWATEの取り組み

先月30日はSAVE IWATEの一員として、宮古市西が丘で物資の支援活動をしてきた。
約400世帯(600人)の方が集まり、4t弱の物資が3時間でほぼなくなった。

毛布の需要が多く、足りなかった。再度、毛布のみ届けることにした。コタツ布団の需要もあった。下着・洗剤類は慢性的に不足している。
路上駐車の列ができ、近所の交番に注意されるなどの不手際があった。反省。

このときのようすが、10月31日の岩手日報1面トップ記事に掲載された。

1791620586_119





|

« 三陸復興カレンダー発行 | トップページ | 「モラりす賞」をいただきました »

地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/53149939

この記事へのトラックバック一覧です: SAVE IWATEの取り組み:

« 三陸復興カレンダー発行 | トップページ | 「モラりす賞」をいただきました »