« 石神の丘から | トップページ | 万年筆について »

『天晴れ! 盛岡文士劇』出版パーティ

490064_1428203567_204large


昨日、サンセール盛岡で「天晴れ、盛岡文士劇~役者になった文士たち」(荒蝦夷)の出版パーティが行なわれ、100名を越す来賓で大賑わいだった。 

司会の菊池幸見さん(IBC)が風邪でダウンしたため、急遽、NHKの村上由利子さんが代役を無事につとめる。さすがにプロのアナウンサーは違うなあ、と関係者一同しきりに感心していた。 
もっとも、パーティの司会は代役でつとまるが、本番で幸見さんの代わりをつとめられる人はいない。早くよくなってほしいと切に願う。 
締めの挨拶に立った高橋克彦さんに壇上から「斎藤純がもう少し熱心にやってくれれば、もっといい舞台になるんだが」と苦言を呈され、大いに恐縮する。 




|

« 石神の丘から | トップページ | 万年筆について »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/53354198

この記事へのトラックバック一覧です: 『天晴れ! 盛岡文士劇』出版パーティ:

« 石神の丘から | トップページ | 万年筆について »