« 沿岸へ | トップページ | 遠野へ »

映画『ゴーストライター』を観る

さすがポランスキー監督!
いい映画だった。http://ghost-writer.jp/

同名小説の映画化。あの冗漫な(そこが魅力でもあるのだが)原作をうまく端折りつつ、原作の持つ雰囲気をよく伝えている(脚本にもポランスキー監督が参加している)。
ルース(原作では「ルス」と訳されていたが、やっぱりルースだろう)の人物像が原作ではなかなか掴みにくかったが、この映画で輪郭がはっきりした。一方、アメリアはもっと鼻持ちならないタイプの美人じゃないと……。

こういう大人の映画を観られることに感謝したい(もちろん、派手なアクション映画も嫌いではないが)。 私にとっては『ドーバー海峡殺人事件』とともに忘れがたい映画になった。

|

« 沿岸へ | トップページ | 遠野へ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/53532883

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ゴーストライター』を観る:

« 沿岸へ | トップページ | 遠野へ »