« もりおか復興支援センターから | トップページ | なぜだろうか? »

遠野へ

昨日は脚本家の道又力氏、作家の大村友貴美さんと一緒に遠野文化研究センターへ。

遠野文化研究センターは、被災地の文化支援として、文化財レスキューと献本の2本立ての活動を行なっている。その現場を視察させていただきつつ、『十二の贈り物』の印税を寄付してきた。少しでも役立ててもらえれば嬉しい。

実は同センターの赤坂憲雄所長にお渡しするものと思っていたら、本田市長がわざわざお見えになられ、恐縮。 本田さんの出会いは本田さんが岩手県庁にいらしたころにさかのぼる。短時間だが、久々にお話ができてよかった。

夜は、N響のSが帰省中だったので、秋に開催したコンサートの打ち上げも兼ねて忘年会。県庁のS、市役所のI、そして私の3人が最後に残った。
「おまえがこの時間までいるのは珍しい」と言われた。気心の知れた仲間といることで心身ともにリラックスし、癒された。中学からの付き合いだから、竹馬の友といっていい。友はありがたい。

|

« もりおか復興支援センターから | トップページ | なぜだろうか? »

地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/53548360

この記事へのトラックバック一覧です: 遠野へ:

« もりおか復興支援センターから | トップページ | なぜだろうか? »