« 冬はやっぱり | トップページ | SAVE IWATEの取り組み »

2011年の観もの聴きもの

美術展は20本。コンサートは14本(チケットを買っていて行けなかったコンサートは3本)。 
映画は22本。演劇は2本。

いずれも例年に比べて2/3から1/2くらい少ない。当然だろう。けれども、いずれも中身が濃く、いつも以上に印象に残っている。これもある意味で当然だろう。


|

« 冬はやっぱり | トップページ | SAVE IWATEの取り組み »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/53741066

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年の観もの聴きもの:

« 冬はやっぱり | トップページ | SAVE IWATEの取り組み »