« オーネット・コールマンとドン・チェリーを聴く | トップページ | 今日という日 »

「復興への誓い 2万個の灯火」 東日本大震災1周年行事

開催日
2012年 3月11日(日曜日)
申し込み
事前申し込みは不要です。
時間
14時15分から19時まで
場所
第1部および第2部 岩手県公会堂
第3部 盛岡城跡公園内もりおか歴史文化館前広場・中ノ橋下流付近河川敷
内容
第1部 追悼式典 14時15分から15時まで
第2部 復興祈念イベント 15時10分から17時10分まで
第3部 祈りの灯火 共に希望を抱いて 17時から19時まで
他,慰霊記帳,復興支援マーケット
出演
岩手県立不来方高等学校音楽部
講師
ロジャー・パルバース氏
【講師略歴】米国出身のオーストラリアの作家,劇作家。東京工業大学教授。1967年に初来日して以来,宮沢賢治や井上ひさしなど,東北出身の作家たちに深い愛情を抱き続けている。日豪の大学で教鞭を執る他,演劇活動も行っている。2008年,第18回「宮沢賢治賞」受賞。最近の著書に「もし,日本という国がなかったら」(集英社発行)がある。「21世紀東北の旅 みんなの幸いを求めて」の演題で講演。
主催
盛岡広域市町村長懇談会
共催
もりおか復興支援ネットワーク

第1部 追悼式典

岩手県立不来方高等学校音楽部による合唱のあと,盛岡広域市町村長懇談会代表により追悼のメッセージを読み上げます。
また,天皇皇后両陛下ご臨席のもと,東京の国立劇場で行われる国主催の追悼式典を同時中継し,地震の発生時刻である14時46分に黙祷を行います。

第2部 復興祈念イベント

宮沢賢治や井上ひさしの作品の英訳を行っているロジャー・パルバース氏による「21世紀東北の旅 みんなの幸いを求めて」と題した講演を行います。
また,全日本合唱コンクールにおいて金賞を受賞し,被災地を訪問して歌による支援活動を行ってきた岩手県立不来方高等学校音楽部による合唱のほか,いわて文化支援ネットワーク作製の被災者の皆さん・支援活動を行ってきた皆さん・盛岡広域市町村の住民による「雨ニモマケズ」の朗読DVDを上映し,会場の参加者による朗読も行います。

第3部 祈りの灯火 共に希望を抱いて

祈りの灯火実行委員会の企画による灯籠の点灯を,盛岡城跡公園にあるもりおか歴史文化館前の広場をメイン会場に行います。
灯篭の点灯のほか,岩手県立不来方高等学校音楽部,シンガーソングライターの松本哲也さん,濱守栄子さん,マンドリン奏者の清心さん,来場の皆さんと共に合唱も行います。

「祈りの灯火 共に希望を抱いて」への参加について

17時から盛岡城跡公園をメイン会場に「祈りの灯火 共に希望を抱いて」と題して,震災で犠牲になった死者・行方不明者合わせて1万9312人の鎮魂の意を込めて,約2万個の灯籠を灯します。亡くなった方々への追悼と,あらためて復興への意識を高める事ができればと思います。
市民の皆さんには灯篭を作製,当日会場に持参するほか,会場に来ることが出来ない場合は自宅で灯すなど,出来るだけ多くの市民の皆さんの参加をお願いします。
灯籠の作り方については,祈りの灯火実行委員会の構成団体のいわてゆいっこ盛岡のホームページに掲載しています。また,灯籠作製のワークショップも開催しますので,気軽に参加ください。詳しくはいわてゆいっこ盛岡のホームページをご覧ください。

添付ファイル

E7d5661d

|

« オーネット・コールマンとドン・チェリーを聴く | トップページ | 今日という日 »

地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/54176542

この記事へのトラックバック一覧です: 「復興への誓い 2万個の灯火」 東日本大震災1周年行事:

« オーネット・コールマンとドン・チェリーを聴く | トップページ | 今日という日 »