« 今宵の空 | トップページ | もりおか復興支援センターから »

災害応援協定を締結 盛岡市と沖縄・うるま市

Saigaikyoutei120328

盛岡市と沖縄県うるま市は27日、災害時相互応援協定を結んだ。うるま市は、盛岡を舞台にしたNHK連続テレビ小説「どんど晴れ」のヒロイン、女優比嘉愛未さんの故郷。両市は7月に友好都市の盟約を結ぶ方向で協議が進んでおり、今後はテレビドラマをきっかけに生まれた縁を市民レベルで紡いでいく。

 調印式は盛岡市役所で行われ、谷藤裕明盛岡市長、島袋(しまぶく)俊夫うるま市長が協定書に署名し、握手を交わした。

協定内容は大規模災害時の▽応援救助・復旧活動に必要な職員派遣▽飲料水・食料や生活必需品のほか供給に必要な資機材の提供-など。

 うるま市は沖縄本島中部、那覇市から北東へ約25キロの東海岸にあり、面積86・08平方キロメートル、人口約11万9600人。

 盛岡市とはどんど晴れの放映を機に交流を深めており、これまでに物産展「盛岡デー・イン沖縄」などを開催している。東日本大震災では盛岡市に非常食などの支援物資を提供した。

 島袋市長は「かねてからの交流に加え、われわれも待ち望んだ協定。万が一の際に互いの大きな後ろ盾になる」と喜び、谷藤市長は「防災力の向上のみならず、さまざまな面で刺激し合い、交流を深めていくことで互いの地域性を豊かにしていきたい」と述べた。

 両市は盛岡さんさ踊り開幕前日の7月31日に友好都市の盟約締結をする方針。今後は中学生の相互派遣交流などを予定している。

(岩手日報 2012/03/28

|

« 今宵の空 | トップページ | もりおか復興支援センターから »

地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/54330819

この記事へのトラックバック一覧です: 災害応援協定を締結 盛岡市と沖縄・うるま市:

« 今宵の空 | トップページ | もりおか復興支援センターから »