« これからの支援活動を考えるシンポジウム | トップページ | チャペックの『オランダ絵図』を読む »

ひとくぎり

■昨日は、盛岡市&もりおか復興支援センター主催のシンポジウム。被災1年が経過し、支援活動はこれからが正念場だ。各団体間の連携を深めていくことが重要だと改めて確認しあった。 

Dsc_0768

これで公私ともに今年度の主な「大事業」は一段落した。肩の荷が下りた、とはこういうことを言うのだろう。体が軽くなったような気がする。 

■夜はヌッフ・デュ・パプで打ち上げ。センターのスタッフ18人が参加。みんな清々しい顔をしている。いい仲間たちに恵まれた。 

■打ち上げを途中で抜けて、パンポット・スタジオでバンドの練習。今週末に盛岡駅前のライヴハウス・グローブでセッション大会があり、それに呼ばれてしまった。これがレスポール・クラシックのデビュー戦となる。 

401914_349371601781240_100001252104

■スタジオを出たらドカ雪で、びっくりした。 

|

« これからの支援活動を考えるシンポジウム | トップページ | チャペックの『オランダ絵図』を読む »

ロック」カテゴリの記事

地域」カテゴリの記事

愛用品」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/54263977

この記事へのトラックバック一覧です: ひとくぎり:

« これからの支援活動を考えるシンポジウム | トップページ | チャペックの『オランダ絵図』を読む »