« ハ~ックション! | トップページ | これからの支援活動を考えるシンポジウム »

「いわてフィルハーモニーwith川畠成道」

小岩井農場近くの「しずくいし音楽館」に来館町の岡田龍之介さん(チェンバロ奏者)と昼食をともにし、いろいろとお話をしてきた。今日は県民会館でいわてフィルが川畠成道さんと共演すると話したら、一昨日、青森で共演してきたという。

夕方、岩手県民会館へ。いわてフィルのリハーサルを見学させていただく。川畠成道さんに「お昼を岡田さんと食べてきたんですよ」と言ったら、「世の中、狭いですねえ」と驚いていた。

本番にはたくさんの方が聴きにいらした。川畠さんのメンコン(メンデルスゾーンのヴァイオリンコンチェルト)が素晴らしかった。ボウの動きでオーケストラをコントロールし、オーケストラもよくそれに合わせていた。寺崎巌さんの指揮とも息が合っていた。

エルガーの『威風堂々』のあの有名なメロディのところで、込み上げてくる嗚咽を止めることができなかった。これには私自身、戸惑った。
そのとき、「ああ、俺は心が弱っていたんだな」と気づかされた。
「心の被災者」という症状がある。私には関係のない話だと思っていたが、どうやらそうじゃなかったみたいだ。
で、いっぱい涙を流したら、何だかスッキリした。

ありがとう、いわてフィル、川畠成道さん。

20123165

|

« ハ~ックション! | トップページ | これからの支援活動を考えるシンポジウム »

地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/54237465

この記事へのトラックバック一覧です: 「いわてフィルハーモニーwith川畠成道」:

« ハ~ックション! | トップページ | これからの支援活動を考えるシンポジウム »