« 友との別れ | トップページ | 膝がガクガク、野外ロックフェス »

サイクルエイド東日本復興支援サイクリング完走

昨日はサイクルエイド東日本復興支援サイクリング 

盛岡城跡公園の芝生広場でおこなわれたオープニングで県庁の戸館さん、市役所の大志田さんの挨拶があった。お二人とも「晴れ男」とのこと。助けられた。 

五月晴れの空のもと快走。気温は15度から22度くらいまで上がった。私は先頭グループでスタートしたが、ペースが速いので「お先にどうぞ」とお尻につく。結局、単独走行となった。
とにかく上り坂の多いコース設定で、マイった(かなりの走り屋さんたちも音を上げていた)。田瀬ダム界隈の山岳コースを下りると、
花巻温泉までは一見平坦路だが、実はゆるいゆるい上り坂。しかも、強い向かい風が吹いていて、踏んでも踏んでも前に進まない。ここでかなりの人たちが「気持ちがくじけた」ようだ。 

490064_1645359146_222large

私は赤信号で止まったとたんに両膝の上(太もも前部)が痙攣して、脚がまったく動かなくなった。自転車を下りることもできず、立ったまま呻いていると、運良くオフィシャルカーが通りかかった。エアサロンパスを患部に浴びせる。 
こういうときは揉んでは駄目。筋肉を拳で叩くといい。スプレーの効果もあって、すぐに治った。一瞬、リタイヤを覚悟したので、本当に助かった。

実はそこはゴールまで1キロもないところだった。よろよろと走りだすと、やがてゴールの看板を持つ女性が立っていた。女神に見えた。 

490064_1645359141_146large

山菜豚汁とオニギリの提供があり、とてもおいしかった! 
花巻温泉の入浴券ももらったが、お風呂に入ったらそのままダウンしてしまいそうだったので遠慮しておいた。 

自走で帰る予定だったが、これは浅はかだった。もう体力が尽きている。
たまたま師匠のM松さんがクルマでうろうろされていて、ちょうど盛岡に帰るというタイミングの良さ。お願いしてクルマにロードバイクを積んでもらい帰って来ることができた。多謝! 

およそ90キロを5時間30分ほどで完走できた。何度もくじけそうになったし、脚が痙攣したときはリタイヤも考えた。きつい上り坂では押して歩こうとも思ったが、よく走りきった。我ながらがんばったと思う。
コース図はhttp://cycle-aid-japan.jp/route/s2_1.html 


一昨日、友に別れを告げに行ってきてから、気持ちが前向きになれず、このサイクリングの出場も当日の朝まで躊躇していたが、思い切って参加して本当によかった。 

|

« 友との別れ | トップページ | 膝がガクガク、野外ロックフェス »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/54752811

この記事へのトラックバック一覧です: サイクルエイド東日本復興支援サイクリング完走:

« 友との別れ | トップページ | 膝がガクガク、野外ロックフェス »