« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

朗読劇「七番目の方角」

昨夜、下記のお稽古を見学に行った。当然ながら、私などが口を出すところはなかった。台本(つまり、私が書いた短編小説なのだが)に整理できるところがあったので、少し削除しただけ。

起伏のあまりない、淡々とした短編なのに、朗読劇にすると絶妙な緊張感があって、なかなか楽しめた。

527906_329504623795097_1543318308_n



平成24年度岩手県文化復興基金助成
東日本大震災復興朗読劇「12の贈り物」
東日本大震災支援・岩手県在住作家自選短編集『12の贈り物』より

「七番目の方角」
作・齋藤純
演出・東海林浩英
出演・東海林千秋/中山恭誉/橋本佳織/高橋真人/馬場葉子(ジャズピアニスト)

[日時]7月7日(土)14:00~(開場は開演の30分前)

[会場]いわてアートサポートセンター 風のスタジオ

[料金]入場無料

[問い合わせ]
019-604-9020(いわてアートサポートセンター)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

網張ヒルクライム

3年ぶりに網張までサイクリングしてきた。前回は玄武温泉側から登ったが、今回は小岩井側から登った。緩い上りが延々とつづくルートだ。

小岩井までおよそ1時間。ソフトクリームでエネルギー補給をして、いよいよ網張スキー場へ向かって登る。

小岩井までもけっこうちんたらした上り坂だから、「これからまだ登るのか」と内心うんざりしていた。
坂道は遠くからは屏風のように見える。気持ちが萎え、泣きたくなる。
が、「せっかくここまで来たのだから、もう少しがんばろう」と自分を騙しだまし、休み休みペダルを踏みつづけた。掟はただひとつ「決して歩かない」。

小岩井から1時間半(うちからは2時間半)、ようやく、どうにかこうにか、網張スキー場に到着。
思わず「やった~!」と叫ぶ。

555856_414781891906877_628255681_n

そこからは気持ちよく下った。小岩井入り口の「髭」で冷麺を食べて、帰路についた。

網張ではまだニセアカシアが咲いていた。雫石川沿いのサイクリングロードで、きれいなキジが私の前を横切っていった。それにしても大きなキジだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NO NUKES 2012

福島県で発生した原子力発電所事故を受け、“脱原発”のメッセージを訴えるために2日間開催される「NO NUKES 2012」。音楽家・坂本龍一さんの呼び掛けに賛同したASIAN KUNG-FUGENERATIONやソウル・フラワー・ユニオン、斉藤和義さんら多くのアーティストが出演します。

スペシャルユニット「YMO+小山田圭吾+高田漣+権藤知彦」は両日とも登場。また、YMOにも影響を与えたエレクトロニック・ミュージックのパイオニア、ドイツの「KRAFTWERK」が1日目に出演します。

KRAFTWERKとYMOが同じステージに立つのは初めてです。イベントの収益は、脱原発を求めて署名を集めている「『さようなら原発』一千万人署名市民の会」に全額寄付するそうです。

日時:7月7日(土)、7月8日(日)
場所:幕張メッセ(千葉県)

http://nonukes2012.jp/

0621_body_left

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石神の丘から

一昨日、昨日と中津さんの追悼番組のため盛岡市内、平泉、一関とまわった。特に一関の生家である曹洞宗願成寺には行ってよかった。中津さんの根底に流れているものがここにあった。
放送は7月15日(日)午後4時55分から。
二日間のロケ疲れで昨日は9時に寝た。

岩手町立石神の丘美術館では今日から『石神の丘 十年記』がはじまる。この十年間の歩みを一望する大展覧会だ。ちょっと目がくらむような充実ぶり。

今夜は朗読劇。
【東日本大震災復興朗読劇「12の贈り物」】
「お菊の皿」作・中津文彦/演出・坂田裕一
[日時]6月23日(土)18:30~
[会場]大泉寺(本町通1-14-1)
[料金]入場無料(会場受付にて岩手県の文化支援のための募金を募っております)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

故中津文彦氏の追悼番組

故中津文彦さんの追悼番組で案内役をつとめることになった。昨日は中央公民館、中津邸、岩手日報社で撮影。今日は一関、平泉、西和賀へ。

放送はテレビ岩手で7月15日(日)午後4時55分から。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SAVE IWATEからお知らせ

SAVE IWATEが内閣府の委託を受け、PC初心者コース、介護コース、経営マネージメントコースの研修を7月から始めます。
受講料は無料です。16才以上の方ならどなたでも受講できます。会場は盛岡市のアイーナなどです。
ぜひ、お誘い合わせの上、ご参加ください。
希望の方は、申込用紙記入の上、FAXか郵便でお申し込みください。
第一次締め切りは7/3までです。

パソコン初心者コース
2012 年7 月9 日( 月) ~ 9 月20 日( 木) ※平日のみ 9:30 ~ 16:30
実務にすぐに役立つ実践的なパソコンスキルを身につけることを目的としたクラ
スです。Word・Excel 基礎のほか、名刺やチラシの作成、写真の編集などを学びます。
作成したラベルやCD 等はプレゼント!!
教材費は無料です!!

介護・ケアコース
2012 年7 月17 日( 火) ~ 9 月14 日( 金) 10:00 ~ 16:00
初心者対象!! ( 資格取得を目的とするものではありません)
疾病・障害、介護技術、家事援助に関する基礎知識
介護食・介護用具・介護施設など事例の体験・見学・研修


介護の心構え・セルフケア
介護で疲れてしまわないために、介護する側もケアが必要です。
アロマテラピーセミナー
 精油の扱い方、ブレンド方法、心・体のケアのレシピ等

経営マネジメントコース
2012 年7 月17 日( 火) ~ 9 月28 日( 金)
昼クラス 13:00 ~ 16:00 または 夜クラス 18:00 ~ 21:00
わかりやすく被災地復興と経営の基礎を学びます。
現場を知る経験豊富な講師が担当します。受講者と講師陣の間での復興課題の共有、復興事業制度の活用に関する意見交換、組織と人のマネジメントの実際、事業体設立の具体的な手順など、実践的なプログラムを準備しています。また復興のための起業計画の演習など、被災地での起業に役立つノウハウの提供を目指します。

申込用紙などは下記まで
http://www.iwatesbs.net/home/internship.html

お問い合わせ
岩手ソーシャルビジネススクール事務局
電話019-601-2468 FAX 601-2470
鉈屋町3-10八百倉です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中津文彦さんを偲ぶ会

盛岡グランドホテルで、「中津文彦さんを偲ぶ会」があった。

盛岡と一関の知人たち、岩手日報の同僚・先輩・後輩、一関一高の同級生、奥さまの友人たち、それに岩手在住の作家らが集う。

中津さんの生い立ちをスライドで紹介、『黄金流砂』テレビ版を15分に短縮したビデオ上映、井沢元彦さんらの追悼と、ユニークな集まりだった。中でも最後の奥さまのご挨拶にはただただ感服するばかりだった。
私も壇上に上げられて、中津作品に対する印象が(生前とは)違ってきたことや7月15日の夕方にテレビ岩手で放送される追悼番組のことなどを話す。

供された酒は中津さんが好きだった「呉春」。大阪は池田の酒だそうだ。おいしくて、つい度を過ごしてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石神の丘から

岩手町のニセアカシアが散った。

1852597312_48

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SAVE IWATEからお知らせ

内閣府事業:岩手ソーシャルビジネススクールについてのお知らせ

です。
http://www.iwatesbs.net/home/

岩手ソーシャルビジネススクールの
・人材育成研修(インターンシップ事業)
・起業/新規事業支援(インキュベーション事業)
についての、沿岸各地での説明会の日程をお知らせします。
支援活動の過程で知り合った方や、周辺の方で、新規起業(商店の再開などを含む)をお考えの方などいらっしゃいましたら、下記の日程をお知らせの上、情報を事務局までお知らせくださいますようお願いします。
事務局(金野):090-2973-4035
 

■6月18日(月)10時〜12時  
盛岡市  
アイーナ8階803会議室
 
■6月19日(火)14時~15時   
大船渡市  
吉浜地区拠点センター
 
■6月19日(火)16時~17時   
大槌町  
おらが大槌復興食堂  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホルモン団復活。

久々にホルモン団の活動。公共交通機関で、うまいホルモン屋をめぐるというコンセプトに従い、今日はIGR岩手銀河鉄道で青山町の某名店に見参。おいしゅうございました。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おいしゅうございました!

盛りそばを食べるつもりだったが、肌寒かったので、鴨せいろを。(「若園」にて)

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日はハードな一日だった

朝、復興支援センターで品川博二先生と打ち合わせの後、『街もりおか』編集部へ。まだ原稿がそろってなくて作業ができず、予定より早く終わる。
医大裏の讃岐うどんのお店に初見参。スケジュールがたてこんでいて昼食抜きを覚悟していたが、助かった。

鉈屋町の八百倉に新設された岩手ビジネスサポートセンター事務所でラヂオ盛岡の取材を受ける。
そのままSAVE IWATE番屋本部に移動してSAVE IWATE理事会と総会。

いったん帰宅し、大通りの韓国料理大衆酒場で「復興支援センター一周年記念会」と新人スタッフの歓迎会。
1時間半で抜けて、ホテル・メトロポリタンへ。「日台作家交流会お別れ会」に参加。急遽、挨拶をさせられる。台湾の詩人、作家たちと例の優秀な通訳を介していろいろと話す。

帰宅すると、ほぼ同時に妻も大船渡出張から帰って来た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝の岩手山

Mtiwate_1

雲に隠れているが、陽差しが当たると緑が色濃く映える。
あれ? ちょっと雪が降ったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台日文学者交流会

昨日は中華民国外交部・文化部が主催する「台日文学者交流会」(岩手大学学生センター)で講演「作家が見た東日本大震災」。台湾側から台北文化センターの林水福センター長、それに陳義芝、向陽、陳育虹、白霊、そして横路啓子さんをお迎えする。

通訳(台湾からの岩手大学留学生)が素晴らしく優秀なので驚いた。あれほどできる方はなかなかいない。 

【追記】

上記について、メールをいただきました。

通訳の方は「正しくは、台湾からの留学生ではありません。通訳をされた崔華月(ツィ・ハ・ユェ、サイカゲツ)さんは、中国黒竜江省出身の中国人です。留学生ではなく、岩手大学国際課の職員です。
彼女の両親とその先祖は、「朝鮮族」とのことで、韓国語にも精通しておりますので、中国語と日本語と併せて3か国語を自在に操ります。
12年ほど前に、中国の大学を出てから岩手大学大学院に留学生として来日し、望月先生(現盛岡大学学長)のご指導を仰ぎました。その影響で、啄木短歌の中国語訳や韓国語訳なども行い、国際啄木学会にも入会されています。望月先生のご推薦で岩手大学の職員となり、200人を超す外国人留学生のお世話や、大学幹部の中国・台湾・韓国出張における通訳などで活躍されています。」

ということで、改めて大変な人材だと思ったしだい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっとサボール

午前中は啄木賢治青春館(鈴木弘一さんらの秋のコンサートのための打ち合わせ)、『街もりおか』編集部で7月号の編集作業。
盛岡市中央公民館で手打ちそば(雫石の名店の支店がここに入っている)と「岩手の文学」展。

1851022182_140


夕方からうちで本を読んでまったり過ごす。妻は沿岸に出張で帰りが遅くなるという。夕飯は近くのラーメン屋でチャーハン。

1851022182_96



なんか一日、サボールした気分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

複雑時計

電池交換をしてもらい、狂っていた月齢や永久カレンダーなどの設定も終えた。

1850414309_236

が、虫眼鏡がないと見えないので「宝の持ち腐れ」である。これを買ったころはちゃんと見えたのになあ(遠い目)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰国中の二人

ハリウッドで特殊メイクアーティストとして活躍している大村公二さんが3年半ぶりに帰国している。昨夜は、ひねもすホット茶屋で、映画通のYさんとともに大村さんを囲んで一献。
なんとバイラオーレ(フラメンコダンサーのこと)の中田佳代子さんが別のテーブルにいらしていた。来月の盛岡・東京・大阪公演のために帰国しているのだ。 お目にかかれて大感激!
ちなみに、二人とも盛岡四高の後輩だ。

うまい酒を飲むことができた。

1850377788_25

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第3回漫画家が岩手を支援するツアー

今週末はたくさんの漫画家たちに会えます!

Web

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石神の丘から

3日の長谷川誠展コラボレーション企画ギャラリーコンサートには、たくさんの方にお越しいただき、ありがとうございました。

今日、天気予報では最高気温は28度とのこと。真夏の気温ですな。 R1150ロードスターで寄り道をしつつ石神の丘美術館へ。風がまったくなく御所湖が鏡のようだった。小岩井、網張と経由して岩手町へ。

1850186429_2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週も2つの天文現象

以下、友人からのお知らせです。

6月4日(月) 部分月食
・【19時(午後7時)頃】  東南東から満月が昇り、それと前後して欠け始める。
・【20時頃】  もっとも大きく欠ける(満月の1/3くらいが欠ける)。
・【21時07分頃】  食の終わり。



6月6日(水) 金星の太陽面通過
・今回見逃すと、次回は105年後!!!
・金環日食の時に使った太陽観察グラスに、もう一働きしてもらおう。
・太陽観察グラス越しの太陽に、ホクロがあるように見える。
・ホクロが、約4時間かけて太陽面を横切っていく。
・1~2時間に1回くらいの間隔で見続けると、移動しているのがわかる。

・【午前7時11分頃】  金星の縁が太陽面にかかり始める。
・【約20分後】  完全に太陽の中に入る。
・【13時30分頃】  反対側の太陽面から外へ出始める。
・【約20分後】  完全に太陽面の外に出て、終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

取材旅終了

昨日と今日の二日間、快晴(暑すぎたくらい)のもと季刊『自転車人 2012夏号』(山と渓谷社)の巻頭カラー「宮沢賢治が見たイーハトーヴの風景 ~盛岡・花巻自転車旅~」の取材旅。実は悪天候で一度延期しているから、晴れてよかった。

担当編集者は、なんと岩手大学スキー部の出身で、ヤマケイでもスキー雑誌の編集が本業。夏場だけ自転車雑誌を担当されている。じゃじゃ麺と冷麺も食べて、久々の盛岡を堪能していった。

昨夜泊まったフォルクローロいわて東和がまたいい宿だった。きれいだし、隣が温泉だし、料理がおいしい。また泊まりたい。

560408_400272306691169_100001252104

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »