« 石神の丘から | トップページ | SAVE IWATEからお知らせ »

中津文彦さんを偲ぶ会

盛岡グランドホテルで、「中津文彦さんを偲ぶ会」があった。

盛岡と一関の知人たち、岩手日報の同僚・先輩・後輩、一関一高の同級生、奥さまの友人たち、それに岩手在住の作家らが集う。

中津さんの生い立ちをスライドで紹介、『黄金流砂』テレビ版を15分に短縮したビデオ上映、井沢元彦さんらの追悼と、ユニークな集まりだった。中でも最後の奥さまのご挨拶にはただただ感服するばかりだった。
私も壇上に上げられて、中津作品に対する印象が(生前とは)違ってきたことや7月15日の夕方にテレビ岩手で放送される追悼番組のことなどを話す。

供された酒は中津さんが好きだった「呉春」。大阪は池田の酒だそうだ。おいしくて、つい度を過ごしてしまった。

|

« 石神の丘から | トップページ | SAVE IWATEからお知らせ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/55009937

この記事へのトラックバック一覧です: 中津文彦さんを偲ぶ会:

« 石神の丘から | トップページ | SAVE IWATEからお知らせ »