« 石神の丘から | トップページ | 復興支援センターから »

『るろうに剣心』を観る

この映画はアクション(殺陣)の歴史に新しい1ページを加えるだろう。『竜馬伝』でも「黒澤映画とは違う殺陣」にこだわった大友監督だが、NHKでは制約も多い。そのフラストレーションを晴らすかのようなアクションを構築した。観ている私も日頃の鬱憤を忘れさせてもらった。 ウルサ型の時代劇ファンからの酷評が予想されるが、大友監督のことだ、そんなことは百も承知の上だろう。正統的だった『竜馬伝』と並べれば大友監督の幅の広さがわかる。 

430179_340384496051538_1969595608_n

佐藤健の美しさ(もちろん、アクションも)が際立っていた。蒼井優の新しい面を引き出したのもみごと。香川照之の悪役ぶりには笑った。ただ、小物っぽくて、そこが残念(原作を知らないので、悪しからず)。

|

« 石神の丘から | トップページ | 復興支援センターから »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/55489356

この記事へのトラックバック一覧です: 『るろうに剣心』を観る:

« 石神の丘から | トップページ | 復興支援センターから »