« 復興支援センターから | トップページ | 沿岸へ »

石神の丘から

午前中は「石神の丘探鳥会」。八幡平市から参加した方もいた。「日本野鳥の会もりおか」の中村代表の案内で、ツグミなど15種類の野鳥を確認。ただし、目視できたのは半分くらい。中村さんは植物にも造詣が深いので、とてもためになる。これで300円は安い。

そのまま芋煮会になだれこみ、おいしい芋の子汁、おにぎり、漬け物、リンゴをいただく。これで300円は安い。

その後、ゆはず交流館(岩手町中央公民館)で文章講座。 

「母は沼宮内の石橋(屋号)の出なので、私には岩手町の血が半分流れている」と自己紹介すると、どよめきが起こった。受講生の年齢層が高く、かつての素封家(今はすっかり没落した)をご存じの方たちだった。

石神の丘美術館に戻り、来年度の予算案を再々検討する。20周年にあたるので記念事業の計画がある。

|

« 復興支援センターから | トップページ | 沿岸へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/56133594

この記事へのトラックバック一覧です: 石神の丘から:

« 復興支援センターから | トップページ | 沿岸へ »