« ホットクラブオブ盛岡からお知らせ | トップページ | 満員御礼! »

N響を聴く

■13日に、NHK交響楽団第1745回定期公演(サントリーホール)を聴いてきた(前日はNHK-FMで生中継だったようだ)。

一曲目が始まる直前、客席で盛大な咳をしていた男性のほうを、デュトワが指揮台から振り向いて注視。以後、静かになるということがあった。
武満徹、シベリウス、ストラヴィンスキーと私のために組んだプログラムのようなコンサートで大満足。

【プログラム】
「ノヴェンバー・ステップス(1967)」 武満徹・作曲
 
                       (尺八)柿堺香
                      (琵琶)中村鶴城
                  (管弦楽)NHK交響楽団
                 (指揮)シャルル・デュトワ
 
「バイオリン協奏曲 ニ短調 作品47」 シベリウス作曲
 
              (バイオリン)ワディム・レーピン
                  (管弦楽)NHK交響楽団
                 (指揮)シャルル・デュトワ
 
「バレエ音楽“春の祭典”」  ストラヴィンスキー作曲
 
                  (管弦楽)NHK交響楽団

                 (指揮)シャルル・デュトワ

■水曜日に渋谷の喜楽へ行くと、悪い予感はしていたのだが、やっぱり定休日だった。日曜日が定休日だと思っていたのだが(翌日、リベンジした)。定休日や臨時休業にあたる確率が私は高い。

530346_483685185016547_2110481250_n



■宿でもよく寝たし、往復の新幹線の中でもずっと寝ていた。持っていった本は読めなかったが、おかげで疲れがとれた。

|

« ホットクラブオブ盛岡からお知らせ | トップページ | 満員御礼! »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/56322969

この記事へのトラックバック一覧です: N響を聴く:

« ホットクラブオブ盛岡からお知らせ | トップページ | 満員御礼! »