« アンソールを観る | トップページ | 盛岡文士劇、終了! »

走った!(昨日の日記)

午前中は、岩手町の小中学校・高校絵画コンクールの審査会
小学校3年生までの絵が個性的でおもしろい。高学年になると、技術を身につけることに目覚め、絵が均一化する。中学は残念ながら見るべきものがなかった。
高校生は発想と技術が一致しているものとそうでないものがはっきりする。が、個性が出ている点は評価できる。
課題は中学生の美術教育にあると痛感した。

大急ぎで盛岡に帰り、『街もりおか』編集部へ。1月号の編集作業&会計士から年度末決算の報告。

大急ぎでいったん自宅に帰り、文士劇の支度を持って盛劇へ。
途中、バスセンター前の交差点で、スマホがブルブル震えた。信号待ちの女子高生たちが「地震!」と言ったとたんに大きな揺れを感じる。
「どこへ逃げようか」とか「信号機が揺れている」といった会話が耳に入ってくる。私を含め、誰もがじっとしていた。 
地震がやみ、スマホで震度を確認。 
「5弱でした」
まわりの人たちに伝え、盛劇へ向かった。

盛劇ではエレベーターが止まっていた。スタッフが舞台セットなどを確認し、稽古をやることに決定。しかし、アナウンサーは震災対応にあたっているため、現代劇の稽古はなし。 時代劇に出演するアナウンサーたちは周囲から「こっちは大丈夫だから、稽古に行って」と後押しされてきたという。
出番を待っている間、立ったまま眠ることしばし。疲れ切っていた。
その後、夢屋銀兵衛で反省会。私はなぜかたくさん食べてしまった(飲み会で私はあまり食べない)。帰宅12時。 

部屋をみると、本とCDが少し落ちている程度で大きな被害はなかった。整理中だったことが幸いしたようだ。

|

« アンソールを観る | トップページ | 盛岡文士劇、終了! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/56275832

この記事へのトラックバック一覧です: 走った!(昨日の日記):

« アンソールを観る | トップページ | 盛岡文士劇、終了! »