« 候補者のみなさまへ(自転車活用推進研究会から) | トップページ | 一足早く… »

発展性がないというか保守的というか

20代後半のころに買ったハーフ丈のトレンチコートを、3年ほど前に、とうとう処分した。袖も襟も裾もすり切れてしまったのだ。それを着ると妻が「ホームレスみたいだ」と苦い顔をしたものだが、私の大のお気に入りだった。

似たようなものを探しつづけていて、とうとう見つけた。ボアの裏地を付けることができるので、真冬にも着られる。しかも、信じられないほど格安だった。

私は20代のころから服装や持ち物の好みが変化していない。保守的というか発展性がないというか。
ただ、色に関しては、40代になってから、茶系から黒系に好みが変わった。時計のベルトも茶系だったものを黒系に代えている。

|

« 候補者のみなさまへ(自転車活用推進研究会から) | トップページ | 一足早く… »

愛用品」カテゴリの記事

コメント

人はそれを「こだわり」と自称します。
旧く、渋くなればなるほど自己評価と他者の評価が乖離します。
年齢別でも違います。
愛機マミヤフレックスB(二眼レフ)で撮影してると、上の世代は慈愛の目で見てくれますが、同世代以下は心なしか冷ややかです。
そんなとき、ふと小島よしお氏の名作フレーズを思い出します。

投稿: 豊田和彦 | 2012年12月 2日 (日) 00時27分

純さん物持ちがいいですね☆大切にされている純さんの愛用品たちは幸せでしょうね☆
私は真っ赤なコートがお気に入り入りです☆古着で500円でゲット。質もいいし 形も体にフィットしてちょうどいいし 「とても500円に見えない!」とまわりからも評判です。元気も出るし大好きです☆


投稿: 梅子 | 2012年12月 3日 (月) 02時35分

豊田さん>マミヤフレックス!

梅子さん>「500円に見えない」というのがミソですよね。

投稿: 斎藤純 | 2012年12月 3日 (月) 06時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/56220405

この記事へのトラックバック一覧です: 発展性がないというか保守的というか:

« 候補者のみなさまへ(自転車活用推進研究会から) | トップページ | 一足早く… »