« 久々のバンド練習 | トップページ | 歴史音痴が読む歴史書 »

復興支援センターから

センター前にノボリが16本(三陸の12市町村+岩手県・福島県・宮城県・盛岡市)が並んだ。これは毎月11日の「月命日」に復興への思いを確かめあおうという取り組みだ。被災県である岩手の県都盛岡に暮らす私たちに東日本大震災の風化などあってはならないことだ。
また、沿岸各市町村ごとのお茶っこ会を開催する日に、その市町村のノボリを立てることにした。「今日は〇〇市のお茶っこ会だな」と外からもわかる。

1906887367_234



午後、復興庁の岩手県事務所に出向き、国への要望書を提出した。奇しくも今日はもりおか復興支援センター開設2周年。ひとつの節目を迎えたという思いが胸をよぎる。

|

« 久々のバンド練習 | トップページ | 歴史音痴が読む歴史書 »

地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/57773638

この記事へのトラックバック一覧です: 復興支援センターから:

« 久々のバンド練習 | トップページ | 歴史音痴が読む歴史書 »