« マオちゃんに会う | トップページ | 石神の丘から »

ショスタコーヴィチへの関心

ショスタコーヴィチが、ミケランジェロの詩に曲をつけた作品があるという。『ミケランジェロの詩による組曲Op.145』がそれだ。この曲には2バージョンあって、ピアノ伴奏版はOp.145、オーケストラ版はOp.145a。

ネットで探してみると、『日本の詩による6つのロマンス』Op.21とのカップリング盤があった。この曲も興味深い。
このページにも詳しいが、1912年にロシアで発行された「ЯПОНСКАЯ ЛИРИКА」(日本の歌)にショスタコーヴィチが感銘を受けて作曲したらしい。
CDが届くのが楽しみだ。

|

« マオちゃんに会う | トップページ | 石神の丘から »

クラシック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/57740303

この記事へのトラックバック一覧です: ショスタコーヴィチへの関心:

« マオちゃんに会う | トップページ | 石神の丘から »