« 園井恵子生誕100年祭 | トップページ | 何かが起こる! »

別れの日

これから友に別れを告げに行かなければならない。まだ実感が沸かないが、行けば心に区切りをつけられるだろう。

51歳だった。若すぎる。早すぎる。 けれども、誰よりも早く出世し、多くの人から仕事も人間性も認められていた彼は、短いながら私などよりも濃密な一生を過ごしたのに違いない。
寿命というのは時間ではなく、中身だ……自分にそう言い聞かせて、年若の友の死を受け入れようと思う。

 【岩手日報】訃報

角舘 郁也氏(かくだて・いくや=IBC岩手放送取締役放送本部長兼編成局長)

 1日午後10時27分、くも膜下出血のため盛岡市内の病院で死去、51歳。二戸市出身。火葬は5日午後1時から同市三ツ割の市斎場やすらぎの丘、同社と角舘家の合同葬儀は7日午前11時から同市愛宕下の盛岡グランドホテルで。葬儀委員長は同社社長の鎌田英樹(かまた・ひでき)氏、喪主は妻久美子(くみこ)さん。

|

« 園井恵子生誕100年祭 | トップページ | 何かが起こる! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/57949223

この記事へのトラックバック一覧です: 別れの日:

« 園井恵子生誕100年祭 | トップページ | 何かが起こる! »