« お役目終了 | トップページ | 沿岸へ »

カシオペア映画祭参加!

昨日はカシオペア映画祭に参加(参加というのは一種の映画祭用語ですね)。

ゲストに宝田明さんを迎えて、当初はゴジラ特集を予定していたが、版権の関係で頓挫。『100発100中』、『月給泥棒』、『世界大戦争』が上映された。

怪獣映画にほとんど興味のない私としては、このラインナップのほうが100倍嬉しかった。特に『100発100中』は、都筑道夫・岡本喜八の名コンピによる脚本。このお二人ならではの世界を堪能した。こういう活劇がなくなったのは淋しい。
久々に映画を立て続けに3本観たが、さほど疲れなかった。

上映後は、宝田明さんとトーク(聞き手はいつもの内澤稲子さん)。腹にある銃創の話(ロシアの機関銃をマンドリンと言っていたが、正しくはバラライカ)から戦争反対の強いメッセージ、このごろの映画の作り方への批判、司葉子とのスキャンダルの真相、『放浪記』を撮影時の高峰秀子、成瀬巳喜男とのエピソードなど貴重かつ大切なお話をいっぱい聞くことができた。大きな収穫だった。

夜になって冷え込み、萬代館には暖房が入った。

1373746_631509700234094_26780617_n

1278519_631509196900811_1221494165_


|

« お役目終了 | トップページ | 沿岸へ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/58295500

この記事へのトラックバック一覧です: カシオペア映画祭参加!:

« お役目終了 | トップページ | 沿岸へ »