« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

文士劇初日

私は小ミスはあったものの、何とか無事に乗り切った。昨日のゲネプロの疲れが残っていたのか、昼夜2回公演は体にこたえる。

両舞台で道又力さんがハプニングを(昼の部ではドスが抜け落ちていたことに気がつかなかった。夜の部では小判を膝の下に敷いてしまっていることに気がつかなかった)。


1421611_666869053364825_1705134191_


1420372_666936603358070_561649570_n

写真は変身前と変身後。なんとお女郎さんの役である。

1470604_666875580030839_922709067_n

1472149_666952530023144_1185196800_


今日と明日はお弁当に加えて差し入れをドッサリいただくので、つい食べすぎてしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲネプロ終了

ゲネプロを終え、座長の高橋克彦さんが「うまくいきすぎた。これでは油断して、明日の本番で失敗しそうだ」とおっしゃった。

自分で言うのもなんだが、確かにいい出来だった。反省会も盛り上がった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ週末は盛岡文士劇!

今回の演目は『赤ひげ』。道又脚本は、原作と黒澤映画からエッセンスを抽出して、コンパクトにまとめあげている。藤田弓子さんも褒めていた。

が、演じる我々は…。
ことに私は体調不良も重なって、予定していた稽古にも参加できないことが多かった。
芝居づくりの稽古は昨日で終わり、今日からは衣装、照明、舞台美術などと合わせて、チェックしながらのリハーサルとなる。

1459032_664283730290024_2130960922_

ちなみに、私は今日から台本を持たない(いつもながら、一番遅くまで台本を手にしていた)。二役で、しかも女形もやるので大変なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石神の丘から

プリウスで沼宮内へ。
国道4号沿い、厨川のみごとな松並木がばっさりやられていてショックだった。サイクリングのときは、とてもいい日陰をつくってくれたものだ。
松食い虫対策らしいが、これで懸案だった拡幅もすんなりいくだろう。
石神の丘美術館で来年開催する岩手町の小中学校・高校絵画コンクール展の審査会。
浮島小学校の校長先生(美術にとても造詣が深く、海外の美術館も相当数訪問されていて、図工部会長をつとめていらっしゃる)、沼宮内中学の美術教諭の伊藤先生、それに私。
やはり、技術的に手堅い絵が選ばれる(私は教育者ではないので、あまり口をはさまないが、技術よりも独創性や創造性で選んだが)。
伊藤先生とは初めてお会いした。とてもいい先生で、しばしば胸にグッとくる言葉を聞いた。
一般的に、小学校低学年の作品は選ぶのに苦労するほど面白い。が、高学年、そして中学生と進むにつれて、面白みがなくなっていく。
教育的指導と芸術的指導は必ずしも一致しない。いや、むしろ反撥するといってもいい。その具体例を見たような気がした。

1479828_662808840437513_1923893947_

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人買い

大人買い(といっても7000円少々ですが)。それぞれのアルバム7~8枚がCD4枚に収められている。すでに持っているアルバムもあるが、それでもお得。
ちなみに、私はこだわりがないので、こういう廉価版で充分。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

銀婚式

昨日、11月22日は結婚記念日。なんと25周年を迎えた。

今日は、夜景を見たいという妻のリクエストで函館へ(日帰り)。スーパー白鳥の同じ車両に中学校の同級生が乗っていた。同僚(学校の先生)らと函館旅行だという。こういう偶然も珍しい。

ときおり小雨の降る中、五稜郭と元町を散歩。函館美術館,で『三岸好太郎展』を観る。夕方、函館山へ。日暮れ前から日没後までの景色の変化を見ることができた。


1450333_662247927160271_305360067_n

1468797_662246010493796_1611090941_


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストーン・サークル

腎臓付近に痛みを感じ、赤坂病院でCTスキャンの結果、結石が見つかった。自然輩出するだろうとのこと。ここ一週間が勝負か。
私は腎臓結石が持病のようなもので、これまでに二度、粉砕している。結石のことを書くと、けっこう経験者が多い。そんな仲間たちをストーン・サークルと称したい。
それにしても病院通いが続く。
「一番健康そうな純さんが一番病院に通っている」
仲間たちからからかわれた。トホホのホ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

なかなかしぶとい

10月22日に溶連菌に感染していることがわかり、抗生剤を服用して撃退したものと思ったが、また症状が出た。

今度はさらに強力な抗生剤を出してもらったが、私の免疫力がかなり落ちているようだ。いやはや。

1464878_659183074133423_473462718_n

| | コメント (3) | トラックバック (0)

週末備忘録

・ギャルリーためながで「ビュッフェ」展。ついでに周辺のギャラリーめぐりの後、ブリジストン美術館『カイユボット展』、東京都美術館『ターナー展』。ターナーに惚れ直した。

・東京芸大奏楽堂で、芸大フィルハーモニア・合唱定期(第360回)ブリテンの『戦争レクイエム』を聴く。いいコンサートだった。実は古い近代化遺産の旧奏楽堂で聴けるものと早とちりをしていた。新しい立派な奏楽堂でのコンサートだった。不明を恥じる。


・茂原美術館で王江子さんの雄原大地」を観る。これは凄い作品だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お役目終了

岩手県立美術館は年間50万人の利用者がいる巨大施設だ。その運営について協議する委員を仰せつかっている。

今日は忙しくて行ける状況ではなかったが、こういうお役目はある意味で義務だと思っているから、無理をして行ってきた。
お役目は年内にもうひとつある。

1421389_657618140956583_1787199335_

| | コメント (0) | トラックバック (0)

訃報

ジョン・タヴナーが亡くなられたそうだ(ニュース)。

ペルトと並んで私の好きな作曲家だ。タヴナーを知るきっかけとなった『Protecting Veil』を聴いて、追悼しようと思う。
ヨーヨー・マの演奏もあるが、ここはやはりイッサーリス(この曲はイッサーリスのために書かれた)の演奏で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイクリングまとめ

今年は時間がとれるとサイクリングにあてた(したがって、オートバイにはあまり乗れなかった。たぶん、1100キロくらいしか走っていない)。

4月29日-日月潭サイクリング(台湾)←クリックすると写真リンクへ(下記すべて)。

5月17日-しまなみ海道サイクリング

6月9日-網張サイクリング(クラブラン)

6月30日-沢内サイクリング(大阪VIX合同クラブラン)

7月21日-東和サイクリング

7月30日-奥志賀輪行サイクリング

8月3日~4日-八幡平アスピーテライン・サイクリング(クラブラン)

9月10日-富士スバルライン輪行ヒルクライム(ソロ)

10月13日-東和輪行サイクリング(ソロ)

10月17日~18日-みずほの里ロード輪行サイクリング、栗駒岳(須川温泉)ヒルクライム(ソロ)

今年は体調が(比較的)よく、体力的にもおそらく近年最高のコンディションだったと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休日

今朝、いったんトイレに起きて、また寝た。1時間くらい寝たかな

、と思ったら2時間も寝ていた。合計10時間。ありえない!


振り返れば、先週もハードだった(半日、ヨウレン菌再発で寝込んだのは想定外だったが)。
雨も降っていることだし、今日は1日、CDと本に朝から晩まで浸っていよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お役目終了

10月8日に続いて、北日本制作者フォーラム(アイーナ)にてシンポジウム(これは聴くだけ)とミニ番組審査(森達也さん、岩手日報の東根さん、上智大学の音教授)。10時から18時30分まで長時間だったが、いろいろな番組がおもしろかった。
ホテル東日本に移動して表彰式の後、懇親会。結局、文士劇の稽古には行けず、二次会に参加。ようやく食事にありつく。森さんといろいろ話し、得るものが多かった。


それにしても、あの場に(故)角館さんの姿がないのは残念でならない。きっと天国から見ていてくれたに違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

備忘録

ビュッフェ美術館ヴァンジ美術館、横浜美術館の『横山大観展』、歴史と民俗の博物館の『狩野派と橋本雅邦展』、熊谷守一美術館をハシゴ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日から三日間

4

| | コメント (1) | トラックバック (0)

石神の丘から

岩手銀河鉄道で石神の丘美術館へ。 文化の日にちなんで、今日は入場料が無料。アートウォークツアー(作家による解説)で野外展示をまわりおえたころに雨が降り出した。
工房で「友の会」主催の打ち上げ。ビールを少し飲む。

あっという間に一日が終わった。

1388047_651008418284222_1067044143_

| | コメント (1) | トラックバック (0)

野田村すまいるコレクション終了!

今日は野田村すまいるコレクションの本番。これまで準備してきたことが45分という時間に凝縮されていた。

モデルとして出演した人々の笑顔、会場を打つ目尽くした(!)人々の笑顔……本当に素晴らしかった。
1394399_650522641666133_328948790_n
これはさまざまな業種の有志からなる実行委員会による手作りのイベントで、今年3月に大槌町で第一回を実施。このときはNPOおらが大槌夢広場と大槌高校の生徒らが中心になって進めてくれた。
このように地元の方が深く関わるのも「すまいるコレクション」の特長だ。
さて、次回でどこで?

601096_528242730590225_1814876873_n

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »