« 東京観光 | トップページ | 今日から2月! »

シナトラ一家の映画を観る

マイブーム中「60年代」ものの映画をDVDで観た。
フランク・シナトラの私立探偵がオープンカーを乗り回しているなど、いかにもあの時代っぽくていい。ストーリーはどうってこともない話だが、不似合いにシリアスな部分が私には邪魔に思えた。
大物俳優と浮名を流すことで女優の座にいつづけたB級大物女優ジル・セント・ジョンは、この時期、シナトラとも仲むつまじかったそうだ。
エルケ・ソマーをはじめ、お色気だけが取り柄のトホホ映画(ディーン・マーチンの劇中歌も魅力的ではある)だが、私好み。 シナトラ一家のひとり、ディーン・マーチンはアクションシーンの動きがシナトラよりも悪い。

|

« 東京観光 | トップページ | 今日から2月! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

シナトラ「一家」の二文字で、フランク・シナトラのバックに大阪・神戸や広島・博多の街並みが浮かぶから不思議です。

投稿: 豊田和彦 | 2014年2月 4日 (火) 11時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/59055247

この記事へのトラックバック一覧です: シナトラ一家の映画を観る:

« 東京観光 | トップページ | 今日から2月! »